[酒処えのき]渋谷のんべえ横丁  東京、渋谷で美味しいお酒とワイン。
  • 渋谷のんべえ横丁 酒処 えのき チズル日記 livedoor Blog
  • お客様の情報
  • 8月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31


  • 9月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30


  • 10月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31


定休日:日・祝祭日

ホームチズルママの日記
チズルママの日記
チズルママの日記:243
«前のページ 1 ... | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 次のページ»
2010年08月01日

お店に流れているラテン音楽 『Smile』誰が?歌っているかって?SYLVIA BENNETT
僕がアメリカに渡米していた時、仕事の辛さや人々との掛かり合いの難しさの時
この歌が流れていて、僕を和ましてくれた曲、良い歌ですね。初めてのお店(えのき)で
聞くなんて感動しています。

テレビの対談の一コマ、俳優ショー.コスギ: 大学受験に2度も失敗して68年単身LAに渡米
いろいろな職業に就きながら英会話と空手のトレーニングを続け大学を出る。
食べる事もままならなく肉体も皮だけに、”辛い”そんな時;フランク.シナトラ『マイ.ウェイ』の
曲が流れていた。
この歌が僕の人生!何度も心の強さへ、、74年映画デビュー忍者ブームを巻き起こし
ハリウッドスターに

89年友人が住んでいるSAN FRANCISKO 北へ、ゴールデンゲートを渡りPetalumaの田舎町
早朝のバス
5時間かけて ネバタ州 RENOへ^〜車中の中話が弾む 両親から大反対を押し切って
アメリカ人の彼と結婚
『チズルさんあの歌を歌って?と ”ひばりの『川の流れ』 つい口から歌が1!』
聞いていた友人、大粒の涙 つい私ももらい泣き、、
遠く離れさまざまな問題を抱え強くたくましく生きている”ポイント”て??
”それぞれ人生似合った歌があるのでは”
2010年07月30日

1週間の海外出張、 何度も行く国から初めての国へ、言葉の壁もしばしば
1社の仕事を終え、次の取引先の都市に行く列車は長〜い
揺られ”時差ボケ”大きな目が自然と半角に、外の景色をぼんやりと見ていた。
『日本人の方ですか?』何処からか声が、ふっと声の方向へ見上げた。一人で旅をしている日本の女性!
隣の席が開いていた”失礼します”
国に寄っては日本人を見かけない時もある。
彼女も長く旅をしているらしく久しぶりの日本人に会えた事で、話が弾んだ。
太陽も沈み外は夕闇、お互いに次の駅で下車、食事を済ませた所へ、彼女から”今晩の宿が無いと云われ
部屋を探す事1時間余り
ようやく1部屋しかないホテルを見つける、部屋の中に入って見たらダブルベットが1つだけ、これ以上部屋もなし
知らない旅での出会い、疲れ果てた体、ドキドキの気分が、ベットの中は手を取り合っただけ??
深い眠りに入る。
翌日!旅の途中の彼女と、僕は一晩の緊張から仕事への緊張へ”ありがとう”との言葉で別れる。
 旅先での出会い!
2010年06月26日

6/20は父の日
中学の時、父は肺ガンで亡くなったが、亡くなる前夜!病院の部屋には一人
身動きの出来ない体、最後のおむつの取り替えが父への親孝行
父親から一言『ありがとう』の言葉が最後だった。
母が時々父と口喧嘩をしている姿を見ていたが、『どんなに駄目親父(言葉の愛情)でも
貴方達の父親!今生活が出来ているのもお父さんのお陰よ』
母からその一言の言葉が忘れられない?
経済が成長をしている時代、頭はもちろんだが、体で覚え、行動をしていると何か結果が出来ていた。
近年、朝早く満員の電車に乗り疲れ果てた体で会社にたどり着く
仕事も壁にぶつかる事しばしば!
上手く結果が出ない、後輩の指導にも余裕が無い
何か心のゆとりが無く一人もんもんとしている。
仕事を終えついふらりとネオンの街へ、お酒を飲み、知らない間つい愚痴も??
帰宅をしても誰も『おかえりなさい』と云ってくれない
僕は何処へ〜〜
せめて父の日くらい『お父さんありがとう』と云って欲しい〜
お父さん!本当に元気が出るよ
2010年05月20日

今年冒頭の目標として、『改めて旅に出る』しかも国内では,,,一度もいった事のない県
早速日程を決め”ネット”で、飛行機の手配に宿泊等迄、昔と違って短時間でチケットと宿泊が取れる。
しかも安い!
寒い所は苦手ではあるが、2月末/初めての北海道へ、、札幌行きの電車の座席って座って良いのか
(全指定席?)分からず、2、30分立っていた。自ら首をかしげる一コマ?
*アメリカの本土は何度も行ったせいか、北海道の大きさは余り感じなかったが、本土より広い〜
車での移動!お店の入り口の前に’どうどう”と、車が並んでいてお店に入る入り口が分からない
(大陸の人々は細かい事に気にならないようだ)
4月:北京に滞在している友人に電話、5月のゴルデンウイーク2度目の北京に行きま〜す!
即ネットで飛行機のチケットx座席取り、”成田発”3時間30分の旅(晴天)
機内通路側の座席、本を取り出し読む姿勢、突然写真が3枚、落ちてしまった。
手を出し拾うが取れない、すると隣の通路側の若い男性が拾ってくれた。お礼の言葉から会話が始まる
初めての海外(北京)しかも3泊4日の一人旅だと、すつかり話込んでしまい、3日間の滞在中、
食事の約束!(翌日友人と共に食事をする)空港の出口2人で出た所へ
迎えの友人『あれ!一人の旅のはずが若い男の子がなぜいるの』と今迄の行き先を伝え、彼とは別れる
8年振りの北京、変わった!何処に億の人々がいるのか、高層ビルと車の数だけが目立つ
食事は当たり外れなく美味しい、中国マッサージは1度掛かると良い、満足度が違う
旅には意外な人々との出会いがあり、交流の”和”が広がる、次の旅は何処へ??

2010年04月16日

2ヶ月前 お客様の情報から『ツイッター』を初めた。意味?『つぶやき』『いまどうしている?』
携帯電話で短いメッセージを書き込むとネットワークのどこかで見知らぬ誰かが見ている
写真付きもあるが、誰だか分からない人々が思いの気持ちを140文字迄書き込むと誰かがフォローし始める
知らない人々とコミュ二ケーションをする、新しいタイプ
始めたもの、時々見ているがやりとりが未だに分かりにくい?
例えば、毎日の新聞を見るのが楽しみ、所が新聞離れの人々は小さな携帯の中の部分しか見ていない
電車の中の広告に『新聞代が高い』と書いてあった。とんでもない!1版~7、8版と多才な人物の方々が
世界の情報やみじかな情報を楽しくも深く書込んである文章を見ると新聞代は決して高くない
が、電車の中では4、50代の多くの年配者も一人『手』の機械に没頭している。
そんな中、気になるツイッターを再度呼び出してみた。たくさんのつぶやきのメッセージが出て来る。
内容を読んで見ると一瞬(ふうう)と笑いたくなるメッセージもある。
『不思議な世の中』でもあるし?『ややこしい時代』でもある?
2010年03月29日
空港は毎日のように混雑している、
幾度に『お願い』ご搭乗の皆様へ!
保安検査場には早めに通過をお願いしますと言われているのにも関わらず長い列の中で、もじもじしている人が必ずいる。
係の人がマイクで『何便の方はいませんか』と何度も行ったり来たり慌ただしい
そんな中、保安検査場に長い列、出発が迫っている方を優先に係の女性がお客様に何度も声を上げていた。
とても混雑をしていた時間でもある。

長い列の中、初めての空港であって時計とのにらめっこ、急に後ろの男性が気分が悪いのかしゃがみ込んでしまった『大丈夫ですか』と声をかけた。エェ〜と言っているもの気にはなるところが検査場で40才過ぎの男性が先ほどの係の女性に何か不満があったのか”ぶつぶつ”と言っている。 

その時間永遠〜と、、検査場にたどり着いたのが20分、何を言っているのかどんどんとエスカレート
大きな声で怒鳴り、彼女はず〜と下向き加減、しつこい
逆にこの男の”みみしい”姿に哀れを感じる^弱い女性にそこ迄、いかに心の余裕がないのかも!

そう思いつつ搭乗口の前に着く、あれ!後ろにいた気分の悪い方どおしたかしら、もう忘れてしまったわ
2010年03月15日

1人目: 久しぶりの紳士が来店、『あら~その顔ど~しました』顔にキズ バンソコ 
イヤ.参いちゃったよ~(おでこに..ポン)
なんたって俺もさ.年を取ったものさ””
自宅の階段の上で足が縺れちゃって!あれ~あれ~ア~.~?と思った瞬間!
顔から落っこちまってよ,,,,,,良い男が台無しだよ^^(今年70才になる,,どう見ても若い)

2人目: 酒が入り最高の気分 ふら~ふら~歩き、歩道橋の真ん中!上から下を眺めていた
乗り過ぎの体、余り下を眺め過ぎた瞬間!ア~~ 10メートルの高さから落ちてしまった。
朝、目が開いた『あれ!此処は何処?ベットが違う、なんでうちの奥さん泣いているんだよ?』
あな~た 昨日の事知っているの~~ガミ”ガミ”ガミ
怪我もなく無傷??なぜ?若い時から”スタントマン”をやっていたから救われたよ。(60才後半)

3人目: 無銭飲食だ~追いかけろ『ドケ、ドケ』交差点、突然僕の前にバイク~、ぶつか~る
僕ちゃん倒れてしまった。
人の多い交差点、僕ちゃん倒れているのに誰も声をかけない、起こしてもくれない
『僕ちゃん 犯人を追っていたのに、行き交う交差点の人々って、単なる酒飲みが倒れていると
 見て素通り、悲しい』
あげくの果て犯人を逃がして叱られる==僕 泣く

私 ;; ガラスのショップ店でお買い物 奇麗なガラスコップを買い、気分上々
ちょっと高い買い物、右腕の中にバックと大事な紙袋を抱きしめながら、ルンルン~
途中、右 左と品物を眺めながら出口に向かう、その時!靴の下に何かが引っかかり、ア~~ バタン.
転んでしまった。(恥ずかしい~)店内の人々全員振り向く『大丈夫ですか?』
大丈夫より? 誰~~こんな所にビイ玉を置いたのは~それも2個、
それより 私の体より高い買い物したグラスの方が気になり袋から出して見た?
『割れていない ”良かった~~』
明日:体中アザが出来ている様な気がする。ショック??
2010年02月25日

初めてえのきのお店に入る『あら イヤ~ダ』2階の階段からコトコト!
口元から胸の回りが真っ白、4本の足下も真っ白、体全体は真っ黒、目はグリーン色
気品のある猫ちゃんがお出迎え
まさか!猫ちゃん迄貰うなんて??
(通称; クロちゃん 当時; 年齢3才)彼女の住まいは2階の部屋、横町のお店に2件位
クロちゃんと同じように寝泊まりしていた猫ちゃんがいた。
宮下公園には捨てられた猫や沢山の野良猫がいて
朝 夕 食事を出し、避妊の手術迄、自身のお金を収支されていた御夫人達が面倒みていた。
喧嘩の絶え間がなく、クロちゃんも時々怪我をして帰ってくる、喧嘩相手が分かると
『よくも美人のクロちゃんに怪我をさせたわね~』と水をぶっかける事もたびたび!(怖~い 親バカ)
又、雄ネコが良く訪ねて来る、『クロちゃん!あんなブスネコちゃんに近ずいては駄目よ』と言い聞かす(笑い)
その後、自宅に連れて帰り20年間、大きな病気もせず、亡くなる前には何度も『ありがとう.ありがとう』と
手を差し伸ばした姿、(大泣き)..........目の前の愛用していた寝床で息を引き取る
猫ちゃんの終世で亡くなる前、姿を消すといわれれるが、野良猫の汚い姿でも『恩』ある猫ちゃんは、
お世話になったお家の玄関の前でじ~と見つめ『ありがとう』と言わんばかりの姿で去っていく。
捨てられ、生きるか死ぬかの中、大事に育てられても、自分の気がいらつき、人の手を噛み、去っていく猫ちゃん
ボケが始まり、屋根の上から人が通り抜ける前で、オシッコを引っ掛ける猫ちゃん
猫ちゃんの生き方もさまざま、何処か人間の世界も似ている所がある?
宮下公園も随分環境が変わり、最近は猫ちゃんの姿が見つからない、住み場所ではないと察知しているのかも!
2010年02月01日

2010年!お店には年明け共に結婚、離婚、出入り禁止の人 ????
父親が嬉しくも、学生である息子と来店
息子はワインを飲みながら、辺りを見渡し『親父はこんな所でお酒を飲んでいるんだ』?
学校の事や、スポーツは?と聞いてみる。仲間とバンドをやっていて、ボーカルを担当!リーダーでもある。しかし.......話が止まった、どうしたの?と問うと心の中で格闘していた悩みが、込み上げてしまっか泣き始めた?~^どうしていいやら??
ちょと間を置き、再び聞いて見ると*仲間とのコミニューケションが不可欠、全員バラバラ、このままでは解散?
そこで先輩のアドバイスの一言?『一人、一人の仲間と会い何が問題であるか、相手の心を引き出す努力が双方の解決につながるよ』
即、明日でも、話し合いをしてみては....
何も知らないお父さん、息子の涙を初めてみて、ビックリ『どうしたんだ』の一言の一幕
今年26才になる?氏 メールアドレスに『初めましてxx日に予約をお願いします』
取引先のお客様との初来店、礼儀正しき好青年、その後何度か来店した折、自分の生まれた故郷の話をしてくれた。
彼の故郷、北海道のオホーック海に面した北見市の生まれ(網走に近い)父親が漁業を営んでいるが、身体を壊し出来なくなった。あこがれの都会に来たが、長男である僕が、父親の家業を続ける事が親孝行!短い都会での生活でしたが、田舎に帰って漁業に携わり、先輩の方々と幅広く交流し、地域の活性化になる新しいアイデアを起こしたい?と目が輝いていた。
?氏 吹き荒れる厳しい海を見ながら今月東京離れる ?~?
2010年01月26日

京都の冬はとても寒く静かな時期でもある。
四条河原は、室町時代の頃から芸能が盛んな所らしい!四条大橋を渡り最初の南北に延びる道の北側が先斗町通りお茶屋が点在している。
テクテクと歩いている内、三條大橋に出る。木屋町通りと御池通りの交差点南西には加賀藩邸跡の碑!京都ホテルオークラの河原町に面した側には桂小五郎像があり
この辺りは長州藩邸だったようだ!京都に来て一番好きな場所『高瀬川』川沿いに桜の木
とても和む
話が前後になるが久しぶりの京都、江戸時代をそのままのたたずまいを残す町並み『花見小路通』
その近くに常連のお店に友人が誘ってくれた。”こんばんわ~”あらxxのお坊ちゃん、よお~こそ
奥に行くと和風のカゥンター、左側の窓を見ると小さなお庭に雪が降り、なんとも云えない風情があり、女将さんと静かに会話を楽しむお店だった。
食事となると祇園の北側に一番気に入っている日本料理『山玄茶』
食事はもちろん スタッフ 特にオーナさんの人柄がすばらしい!
昨年ミシュランに『1星』のランクが付いたとの事!
ひと呼吸したくなると、一人でも行きたくなるお店
今年は特に寒そう、雪降る『京都』又足を運ぼう.............
2010年01月03日

2009年12/30
泣いても笑っても今日1日でお仕事も終わり、気分ルンルン~
5時オープン フイランド、サンフランシスコ、外モンゴル、ニューヨーク、テキサス
ウクライナ、そして日本人と世界中の人々が帰郷や日本でのお正月を迎える為、来日
えのき通の仲間が来店
最後の年、それぞれの友人との出会いに1,2階は賑やかに食べて飲んで話が弾む
大変お世話になっているトアル会社の紳士達、東京に帰郷されるとえのきへ直行
年越し”そば”から今回は”お雑煮”と、食べて頂き自宅に帰られる
11:30分店終う、お疲れさま!!(今年も1日たりとも休まずやり遂げた)
翌日! お昼過ぎ早くもお店に到着『大掃除』5時近く迄(やり始めたら止まらない)
夕方美人の京子さんから3重箱の”おせち料理”が届く、2,3日前から初め、出来立ての手作り
”すばらしい~”
お礼方々3人の女性だけの、シャンパンとビールで、”カンパ~イ”
話がガンガンと進み飲み物が進む、1時間後お疲れさまと別れる
疲れを知らないCHI子氏、その後毎年31日は恒例のY氏宅へ
CHI子氏の来客を待ち焦がれての鍋会、静かな住宅街
改めてシャンパン、ビール、日本酒を飲みながら、1年間の話題!テレビのスイッチ?
日本の文化であるNHKの紅白歌合戦を途中から見る。
好きな奴さ~~時間よ止まれ~~”エーちゃん”の、歌だ!!席を立ち歌と踊りで最高潮へと、
ゴ^~ン~~『除夜の鐘』が響く 12時!おめでとうございます。

2010年が始まった
1、人のやらない事を先へ先へと実行し自分をためす、みがく
1、勇気 工夫、柔軟性、機転、忍耐、決断力、根気、目的   
  健康第一 明るく 進み行く自分たれ!!
  皆様今年もよろしくお願い致します。
2009年12月15日

この季節寒~い中、野外でのスポーツを観賞するには最適
K氏!大学時代から母校のラクビーファン、社会人になり、先輩、後輩と休日には食べ物、飲み物等を持ち込みの盛りだくさん
各々の母校の応援に競技場へ、、、
S,63年K氏の母校が大学での優勝に掛かっている
毎年お正月の2日は、無理を云って、知り合いのお店を開けてもらい、競技場の帰り
改めて、飲みなおし会をしている会とか?
今年は是非えのきをお願いしたいと要望
2日目のお正月の空は最高の晴天なり、2時近くお店に入り来客の準備にかかる、
身体全体がお酒で埋まっている顔が一人一人と満点の笑顔で現れる
おめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
あっと云う間に9人の人々が集まった。
『おお明治~~』と歌が、ビールのコツプを持ちながら肩を組おめでとう~乾杯~
今日は大勝利、今年は優勝するぞ!!
朝からの観賞で誰がトライした事やあの誰のタックルが良くないとか酒が延々と続く
2時間後各々の大学の校歌の歌が絶頂期、その内一人二人と椅子の上でのお立ち台が始まった。
何と恥ずかしくも無く、ズボンからパンツまで脱ぎ始め、見たくも無い格好
どんな会社の方々なんだろうと首を傾げたくなるほど、お粗末な姿??

早稲田大のバックスの『サインプレー』 慶応大のたましの『タックル』明治大こだわり『前へ』
母校!人気に溺れてのラクビーが横行となり、絶対に”勝つ”こだわりの”前へ”の元気が無くなる
K氏もラクビーの低迷が続く母校の話がなくなり、ちょっと寂しいよ。。。
それとも当時の皆が年を取って来たのかな?
いや1我らの母校ラクビー部は必ず大勝利するぞ!頑張れ、、、K氏 おお^明治~~
2009年11月30日

お父さん!今日5、6人の友人達と、渋谷のあるお店に行って来ました。
 びっくりしたよ、、お父さんが大好きになるお店、是非行こうよ、、
K氏一家とのお付き合いがはじまる
ニューヨーク生まれ、日本の大手企業勤に勤務、広報部担当、
日本に滞在中、電車の中(日本人の女性)で声をかけてのお付き合いから結婚へ、
『一男、一女 』当時 長男I氏、アメリカの大学生、長女M子氏は中学生、
失礼ながら二人のお子さん、小柄でとても可愛いくって
抱き絞めたくなる位の美男、美女
その後K氏は、アメリカの学生時代の仲間や、友人が来日されると奥様と共に
必ず『えのき』への大ファンになる
K氏何度も足を運んでいる内『ぜひともえのき&チズルのコラムを書きたい』
英字新聞(18年前)に出る、えのき初の広告
この新聞のお陰で海外からご来店頂いた方々のグレードが高く、その後世界一流の機関誌が
えのきのお店を紹介される
5、6年前、定年退職、日本滞在30数年、現在も海外への、短波放送のお仕事を続行
子息I氏は今年の夏アメリカからフインランドに転勤(家族と共に)
子女M子氏はサンフランシスコに家族と滞在(年に1、2回日本に出張の際必ず”えのき”に来店)
親も知らない、I氏&M子氏が悩みの相談を掛けられた事など、K氏一家とは長いおつきあい
海外番での日本の旅行雑誌、日本での旅の雑誌など、必ずえのきのお店のPR、K氏には大変感謝、感謝でいっぱい
今回フインランド式ワインクーラー(本体の中に水を入れてワインをかぶせて冷やす)
I氏の奥様からのプレゼントが届く
2009年11月16日

世界一、昼間、人の流れの多い渋谷の交差点!夜中の信号待ち、交差点の回りはタクシーの数、数
ふっと空を見上げてしまう
中秋の名月?満月?ひときわ大きい、何ときれいな月でしょう?
交差点を渡りタクシー乗り場に行く途中
一人片手にギターを持ちマイクに向かって自作の歌を披露している青年
静かな時間、歌声が響く???
自宅の交差点から東の空を見ると、ビルのネオンの明るさで空の星がなく、消えていて残念
でも南の空を見るとオリオン座の明るさが一層輝やいて、ライバルのさそり座の姿が見えない
つい空を見上げながら
**♪♪見上~げてごらん夜の星を~~♪♪と、くちずさんでしまう。
秋から冬の空が大好きである
アラスカの上空、機中から見た”北極星?”一年中いつでも輝いているが、
白々と夜が明け始める頃の美しさ、心が浄化される
明け方の空、オレンジ色の明るい星が気になる。”うしかい座”立ち止まりつい?見つめてしまう
真冬の満点の星座群、駅から自転車に乗り帰宅の途中
『ア~ぁ流れ星が、一つ~又一つ??流れて消える』飽きない星、星
上司から叱られて見上げる”星”
自身の心が定まっていない時見上げる”星”
両親、友人が亡くなり心が寂しい時、見上げる”星”
失恋した時見上げる”星” 
??見上げてごらん夜の星を??
2009年10月29日

10月~11月にかけて結婚のシーズン
ひと昔なら司会者が幼い頃から現在にいたる経過へのスピーチ
又二人が出会い!ゴールイン迄のエピソードなどのスピーチ
最近はスクリーンが出てプロゼクタでの放映
その走りがけの一組!O氏 学生からえのきへ、社会人5年後結婚する事に!!人気者のO氏の為に
会社の同僚達が披露宴の際、出会いからゴールインする迄の映像を作る事に
タイトルの流れ!
『渋谷駅裏通りを歩いてみると、何十件と並ぶ居酒屋にふらりとお店に入る、回りを見た所
とても可愛い女性がお酒を飲んでいた。彼女の他何人かのお客がいたが、僕はその彼女に一目彫り
所が彼女の隣の席に中年の親父が妙に彼女に話を賭けている。すごく気になる、、』続く(1)

その中年の親父になる人が見つからない O氏 ママ誰かいませんか?
う~ん誰か?と思い切りや、たまたま自宅から駅に向かって歩いていた所へ、
アロハシャツ着で歩いていた友人と会う、口ひげ、遊び人風 ア~ッ!彼、タイトルの人物ぴったり、早速事情を話すと『OK』そのまま電車に乗り”えのき”へ
(彼て本当に人が良いなとおもった)笑い
映像が始まる、
続き(2)『その後余りにも中年の親父が彼女にしっこく話をしている為、僕は頭にきて外に出ろ、、二人して公園の中で喧嘩が始まる、二方の顔や身体にキズが、それを見ていた彼女、私の為に余りにも痛々しい姿の彼に手当をする(実は彼女看護婦さん、看護婦の姿で現れる)
*(中年の親父痛々しいキズを負っているが誰も相手にされずその場から去って行く)
それがきっかけに愛が始まり ゴールイン
1ヶ月後、披露宴に行き放映が始まった。まず渋谷駅の回りが大きく写しだされ、最高潮
えのきのお店の中での物語に中年の親父の姿、(友人)を見て笑いが止まらなかった。
ごめんなさい
2009年10月13日

台風が過ぎ去った日曜日、朝5時起き国内線に乗るか、ゴルフ以外2、3時間の睡眠は年を取る程キツ~ィ
6時前電車から見る太陽がとてもまぶしい『早起きの決めてはまさににこの瞬間!感動』
*あくまでもお休みの日、遊びに行く気分が高まっている時かな??
久しぶりの仲間達20名とマイクロバスをチャーター!
サ~ア出発~~何処に行くの??
もちろん千葉のゴルフ場よ。。。女性5名 年齢20代~70歳迄
出発して30分も経たない内、後ろの宴会場は花盛り!
そんな花盛りも8時30分ゴルフ場に到着
食事を済ませ一組一組と出発
皆さん初めてのコース、しかも何年振りのゴルフ人、
初めてコースを出る人、2、3回でた人さまざま、
所が今回のコース場は上級コース、山あり谷あり池が多い。
INコースに始まってOUTコース、殆どの人達が川にボールがポシャり!『あら又落ちてしまった』
素人の私!人の失敗を見て大笑い
お昼の食事殆どの人々が、コースの難しさに驚いている。
70代N氏!頭の中がカッカして
2、3回アイアンのクラブを前のコースで忘れ、チームの皆さんに迷惑を掛けている。
朝のすばらしいお天気の空から、気分がコースの難しさに若者以外、身体がかなり消耗してか
殆どの人達の成績が悪く、終了後『誰がこんな難しいコースを選んだのか』とプリプリ怒る
(65才以上)と(ボールを6個以上川に入れた)中年の親父達
帰りのバスでは成績表を読み上げ表彰式、一人一人に商品を渡し、宴会の盛り上げ
えのきのお客様とあって皆さん飲みぷりがすご~い余り飲み過ぎで、トイレが近く
我慢出来ない『何処か止めて~我慢出来ない~』と、途中下車??全員がトイレに走る
可笑しいやら、恥ずかしいやら、
その後食事を済ませ、東京駅、渋谷駅と到着1時間前、バスの中は殆どの人達が安心しての居眠りへ~^
楽しい旅行でした。無事に帰ってきました。
2009年09月29日

今月は5月と同様大型連休に突入、初日お昼の渋谷の町に出て見ると多くの人々の人、人、人
お祭りもあり、渋谷駅の交差点の人の通りは世界一とも云われている。
もう一点、世界に例を見ない超高齢社会に突入した日本、次の日は『敬老の日』
新聞の一面を見てびっくりしたのは、いつの間にか全国の100歳以上の高齢者が
4万人台に、、、男、女、の比率では、男性が4000人以上、女性が3万人以上
1998年の調査では1万人だったのが、11年後の今日が先ほどの数
我が”えのき”のお客様にも90代が2名健在 
最高齢94歳のK氏、毎日の日課はお庭で花壇の手作業、もう1点は絵を書いている。
毎日の飲み物は日本酒2合と煮魚と焼き魚、非常にお元気である。
92歳のH氏、月1回お昼の電車に乗って行きつけのお店に行き、ビールとつまみを食べて
仲間と共に昼間のカラオケでノドを潤す日々を送っていらっしゃる。
80際の方々も数名いらしゃる。
?氏、仲間4名とゴルフを時々されるとの事、その仲間には90歳の方も
4名一人一人のスコアー『88~100前後』で回われるパワー
4、5ヶ月前、空手部の仲間(65歳~81歳)の方々と来店、自らに飲んでいる姿
『まだ^飲まれますの』??
2階での宴会、ビール3、4本とワイン4本さすが、店を出られる際、立ち上がられない
2人の仲間が両脇で連れて帰られる姿は初めて
元気の源は毎日空手の運動とゴルフの練習、今でも仕事上、時には海外、アメリカに行く時もありと、、、お三方の例を取りましたが
10年20年後世界に例を見ないスピ-ドで日本は高齢社会に突入続ける
一人一人がどんな生き方をするか、又どのようにして人々と共に幸せに暮らしていくかであるか?
2009年09月14日

学生時代からえのきのお店に出入りしているM氏!職場では彼の明るさが人気者
そんな彼の性格から仕事を終えいつも数人の仲間達をえのきに連れてきた中に”K氏”との出会い
16、7年前ニュージランドから日本へ来日、発の仕事場は九州1!その後東京に上京
(学生時代からお付き合いをしていたG子氏と結婚!同国同士)
G子氏は大手の企業に就職!K氏は仕事の関係上ワインのソムリエに、、、
その頃日本ではワインブーム*男、女共ワインのソムリエの資格の試験には多くの人々が
受講へ殺到する時期があった。
K氏はその後世界各国のワインナリに足を運んでいる内、5,6年前日本で輸入元の会社を設立される
G子氏も会社をやめて夫婦でのスタート
15年前から御夫婦を見ているが!特に彼女の器の大きさがK氏の仕事の繁栄になっている
今では数各国に事務所を設置!社員も増えて年輪が若い、
季節になると各国のワインナリのトップや営業マンが次々と来日
1週間~10日間全国を回り
明日それぞれのお国に帰るお客様をK氏は必ずえのきを紹介!
日本酒やビールを飲みながらの楽しい会話で皆さんの疲れの気配りをされる御夫婦
今後も大きく飛躍をして欲しい!!
2009年08月31日

チズルの自宅から自転車に乗って15分位の間に住んでいる!Y氏38才 
昨年 自宅から数十分の辺りを散歩していた所、ペットショップの前に立ち止まった。
ふっと見ると白い子犬!お店としてはそろそろ年齢が引っかかる大きさ?
買い手が無ければ??どうなる事か?
『子犬ちゃんが、僕の目を見て訴えている、私を連れていって~~』
寂しそうな目に、まさかまさか犬を買うなんて思いもしなかった。
毎日 朝、夜と、近くの公園に散歩、所が1ヶ月前の夜、何かピヨンピヨンと
近ずいて来る動物、良く見ると、うさぎちゃん、自宅で飼われているように見える
回りをみたが、誰もいない『どうしょう、困ったな??』近くの警察に持って行こう!
警察の署からは、もし2週間、何方からも連絡が無ければ、貴男が連れて帰って下さい
と云われた。
その1週間前、夜中の12時を回っていた。
1分でも早く家路にと急いでいた所へコンビ二ストアの店の前に20代の女性が、
半べそをかいていた。”どうしたの”と、声を掛ける。
”コンビ二を出るドアの前で男性から胸を触られた許さない~”と云っている。
じゃ!警察署に僕が連れていくから事情を話せば、その警察署は、
1週間前うさぎちゃんを連れていた署でもある。
大間かに事情を伝え女性は調べ室へ、僕は受け付けの近くの椅子に座り待つ事
2時間経過......凄く眠い~~”うとうと”していた所へ調べが終わった、
時計を見ると、署に入ってから4時間も掛かっていた。
女性に!警察の人はなんて云われたのと聞いて見ると事件にはならないと云われた??

      『僕って何でこんなに人が良いのかな』
2009年08月17日

チズルママ新しい人を紹介します。
『初めましてM子と申します!フアション関係の仕事をしています』
19才?なんと奇麗な女性だと印象に残る。
父親の仕事の関係で南米のコロンビアで生まれ、東京の下町で育つ。
彼女の人柄と心の大きさが友人、知人との交流が長く、愚痴や至らない話は余りしない、目下仕事人間
お酒はメチャクチャ強い、当時えのきの閉店後、数名の友人と共に焼き肉、ラーメンと幾度も食べ歩いていた所、体重が4キロ~5キロと全員増えてしまった。
高校から知り合った彼との結婚が1年後、このままではドレスが着れなくなると?
真剣に痩せる運動初める
『私の母は小さい頃から料理、着る物は全部手作り、披露宴に着るドレスもお母さんが、私の為にひと針ひと針と針を通しての進行中、何とか痩せなくっては??』
その後努力の末、披露宴で着たドレスのすばらしさに母親が丹念に作り上げ、お嫁に行く娘のドレスの手作りの重さは感動的でした。
今は一女の母親となり仕事、環境と、6年目を向かえた会社の社長でもある
30代!お酒も強い、身体も大きい?M子氏のようにこれから続く後輩の女性達が楽しみである。
«前のページ 1 ... | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 次のページ»