[酒処えのき]渋谷のんべえ横丁  東京、渋谷で美味しいお酒とワイン。
  • 渋谷のんべえ横丁 酒処 えのき チズル日記 livedoor Blog
  • お客様の情報
  • 3月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31


  • 4月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30


  • 5月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31


定休日:日・祝祭日

ホームチズルママの日記
チズルママの日記
チズルママの日記:238
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 次のページ»
2013年02月15日
 岩手県釜石市に2度目、義援金を持っての支援活動(釜石呑ん兵衛横丁と渋谷のんべい横丁は、
 戦後の時代に人々の娯楽の場として立ち上がった横丁、2年前東北大震災の津波で全滅後、
 組合長の、1通の手紙を通して、同名からの姉妹交流)へ、足を運ぶ1!
 新花巻駅から釜石線に乗りかえ、奥地へ電車は走る!雪に覆われての山を下ると終電の釜石駅
 鹿10頭位、列車の音にも気にもせず、線路にゆつくり歩いている姿を、初めて見た。
 釜石は細長い町、駅から港へは、車で5分、山に囲まれた町で、その周辺の町が津波で全滅をした。
 その駅から右方向へ徒歩5,6分の場所に、仮設で営業されている『呑ん兵衛横丁』
 看板の字が目立つ。1,2階合わせて飲食店40店舗が入店
 年中無休でお店を開いている女性組合長(70代)『仮設での契約が今後1,2年後、いや 3年後?
 新しい場所の移転など不安がいっぱいですよ........』
 ””何が一番のお役に”と、聞いてみた所、あればあるほどお金です”
 何せ”0”からの営業、”東京の横丁さんの支援には只只感謝の気持ちでいっぱいです”と、
 涙の一コマ
 人々が暖かな場所へ、心から話せ、求めてくる場所(横丁)
お客様の笑顔が嬉しんだ~~!お店を初めて、今年50年目,
昨年旦那が亡くなっんだが~とても良い旦那だったよな~(笑)
 東北の人々の温かな心と、我慢強い性格、頭が下がります。
2013年02月01日
近隣のお店に、アルバイトに通っている男子学生、顔を合わせると、気持ち良く大きな声で、
”今日は〜”と、挨拶して、その都度、何かと、日常会話をしている。
2週間前、顔を見るなり、”僕あの雪の日、成人式に行ってきました”と、云われ
急に熱くこみ上げる思い!成人になったのだ〜  一言 ”おめでとう”
今年 学校を休学してアメリカへ、留学..........
  
その週の2日後、北海道の北見市から”現在氷点下”とても寒いですよ~と、
父親と共に漁業を営んでいるN氏が来店
今回、仲の良い父親同士の息子(東京の某大学へ通っている)を、是非えのきへと
”歴史が大好きと行って質問の答えが即出来、頭の回転が早い”新成人”
 
20年前からの知人、O子氏~自慢の息子3人連れて来店、就活の真っ最中”秀才の長男”
今年”新成人の二男,油絵専攻の芸術部”(感性豊かな色彩が印象)高校生”甘いマスクの三男坊”
三人とも将来の目標を、しっかりもっていて、お母さんは傍でニコニコ ~|~
  
1週間の間3名の新成人の男子が来店し、その都度、周りの人々とワインで、
おめでとう〜の”カンパイ”のプレゼント...
まずは、お酒が飲める新成人
周りの人々ともおじけず、会話にも、耳を傾けて、聞く耳も、未来が明るい......
  
皆さん本当におめでとう!
2013年01月15日
横丁の裏通り、バブル時代、人間も動物もはじき出され、野外での生活。ゴミも多く
 数多くのカラスもいた。今の姿は、有料自転車場。カラスも猫ちゃんも、殆ど見かけなくなった。
 所が、最近になって子猫がふらりと現れ、お店の店主が、食べ物を与えている内、   
 店主が来る迄の時間、じ~と待っている姿、とても意地らしく、忍耐強い!
 昨年の夏、その子猫(生まれて2年後)の姿が見えないと思いきや、
 乳離れした子供と共に、お腹を空かして、お店の裏通りに現れた。親子そっくり?
 その後、他の親猫も、2匹の子猫を連れて来た....親同士での会話だ,,,,,,,
 『あの場所に行くと安心して、食べ物を貰える.』子供に食べ物を与えたい親の愛情
 昨年、これ以上増えない為にも動物のボランテア活動の人と、食べ物を与えた店主が、
 避妊する為の費用を出して、親子全員病院に連れていった話を聞いた。
 安心したせいか、体もふっくらしてきた。只、一等地の場所、危険も多い。
 親は子供に教える::”身を守る為、声を出さない”
 野外での生活、寝る場所は確保してもらっているが、初めての冬、厳しい寒さを乗り越えて欲しい
2013年01月07日
前職、勤務20代後半、社長から一店舗、任せると依頼され挑戦した時の(目標)
 

どうしてもやってみたかった
野外ステージでのファションショー 良くも悪くもやりきった時の(目標)

初めての土地、何十人の社員教育や指導など早朝~夜遅く迄、勉強勉強の日々
不可能な年間『億』の売り上げ目標、チーム一丸で、
年末売り上げを、達成した時、全員の笑顔、個人も不可能な目標『億』を達成

年末、お世話になった、キッチンの周りの大掃除。
一年間ご来店下さった、お客様に感謝の思いを込めて,,,,,
翌年には気持ち良く整理された店内にお客様を迎える。
当たり前の事だが、決めた目標、日々の中で結果がでる。
  
社の人々との交流も大事だが、一番の情報つかむには、
多くの、人々との交友関係を大切にし、
自分に素直『諦めない』な事が、目標達成に近い。
2012年12月17日
昨年の3月東北大震災後、余り余震もなく薄れかけた矢先
 この11月~12月にかけて急に余震が相次ぎ、今月7日の夕方、下から突き上げるような音から
 長い横揺れの地震があり、ガスを止めて(お店)外に出て見ると
 周りの店主やお客様も外に出ていた。早い時間からお酒をのんでいる紳士
 『は~い皆さん今地震だって??僕酔っぱらちゃって、僕の体が地震のようですいません??』
 皆大笑い!!幸せな方

  ある企業の館内センターの放送から
『皆さんただいま強い地震がありました。身辺整理をして落ち着いて野外に出て下さい』
  何??身辺、しんぺん整理してくださいて??このままで俺の人生終わりかよ
  その後何度も館内センターの放送から流れる、身辺整理、しんぺん整理 複雑だね
 
 今年も残りわずか、身辺整理、整理整頓、1日1日後悔しないように行動を起こし
 新しい新年を迎えたいですね。
2012年12月03日
霜月と呼ぶこの月、紅葉した樹木の葉一枚また一枚と散り、やがて
霜が降り始める
仕事帰りの冷たい風に、ふっと温か〜い日本酒が飲みたく、店のドアをガラ~リ
”おかみさん 温かい日本酒下さい~”
そうね〜今日は外の風も冷たく温かいお酒が飲みたいですね::ぬる燗、熱燗、どちらですか?
ぬる燗でお願い致します。
ぬる燗もいろいろあってお猪口に注ぐには
ほんのり肌に接する人肌燗?それとも口当たりに小し”びび”と感じるぬる燗?
あ〜ぁその言葉良いですね、色気のある、人肌燗でお願いします。
おかみさん!その次は熱燗でお願い致します。『この季節日本酒の熱燗は実に美味しいですね』

ぬる燗:熱燗のおいしい飲み方 
お酒を徳利のくびれの下当たりまで注ぐ、”湯わやかん”の中の温度調整?波が立たないお湯の中へ入れる
数分後下からジワリとお酒が徳利の首びれに行くか行かないかの時間の感が”人肌燗”の出来、
その1分前後迄暖めると”ぬる燗”
熱燗:お酒が徳利のくびれの上部迄上がって来る、その温度差が、美味しい熱燗の飲み方

 **あくまで 熱燗はこだわりだが、燗の熱さは個人的にも違いがあり
2012年11月01日
ドア::中に入る人々の顔
疲れはてた顔、笑み一杯の顔、不安な顔、失敗の顔、後悔の顔
ま~ァ なんであれ、まずは、カンパ~~~イ
泡いっぱいのグラスに乾いた喉、グググ~と、飲み物が入って行く。
あ~ァ美味しい~
不安な顔、失敗の顔も いつの間にか、ニコリ ^|^
仕事場ではムッリ、無非常、嫌われ者
愛される人も、お酒の一滴から、ぱ~と爆発、口が左右に行ったり来たり
余りにも一人よがり中心になると、中のおかみさんから叱咤激励
それを見ている顔、顔が一斉に『あ~ァ~叱られた』手の音がパチパチ鳴り響く?
馴染みの顔、初めての顔、その都度かんぱい~の声、『いいね』
一日の出来事の会話も解消?
そろそろ帰宅時間?ほろ酔い顔も、心の重い気分も切り替え軽く、良い顔に
今日は気持ち良く睡眠できそう!
2012年10月15日
秋風の到来!店頭に並んでいる野菜、海草、漁介類の食材、まさに紅葉の色、色
きのこ類一つ見ても、種類の多さに目を見張る。最近気になる事は、日本の伝統的な
食材を日本人が食べなくなっているのでは?
若い女性は、ダイエットの願望で、手軽なスナック菓子や野菜サラダで簡単に済ませて
いる人、又男性は、肉食中心の誤った食生活
目先でなく、時間と共に、必ず現れて来るのが、体内での病気
 
日本は海に囲まれての長い列島、月によって食材の素材が、どんどん変化をしている。
まずは足を運び、店頭に並んでいる食材を見て、気候 風土 温度と想像する料理を考える事は脳細胞も開化し、楽しくなり、健康な体作りになる。
良い食生活を!
2012年09月19日
夏になると必ずお客様の顔が奥行きのドアの上を見上げて....
”まだ使えるの~”と 良く聞く声
骨董品のクーラが据え付けてある。
17年前 店内1階のクーラを取り替えて今日、こまめに掃除をしているせいか
順調に稼働をしている。
この最近:強;弱 の ツマミが はずれた?
8時近く、店内は熱い『まあ^今日は皆さんに我慢して頂こう~~』と思いつつも
長年お世話になっている電気店の店主に電話をした所『区』違いの場所から即
来てもらった。
その姿を見たお客様、こんな世の中!機械の故障を直し?ましては、骨董品に近い細かい機材がまだあるの??
すご~いと感動
最近の商品!買って、駄目になると”ポイン捨て” ダメダメ??そんなのって人間まで軽薄なりがち
 一人暮らしの人々が多くなる時代、大型店じゃなく、専門店のお店て 
まさに大事、声を掛け合う!安心しての生活 今の若者も必ず...いいね
2012年09月01日
幼少の頃、麺類と云えばうどんで育ち、屋台のラーメンよりもうどんが美味しいと自己のこだわりだった?
所が九州に行くと豚骨スープの白いダシ、美味しそうに思えて食べるが、その匂いが鼻につき個人的だが、合わない?
只 美味しい~と感じた即席ラーメンの『うまかっちゃん』今でも人気の即席麺である。
この即席麺の美味しい食べ方がある
  
*鳥肉とやさいを入れた簡単な鍋物に、食べ残った鍋汁、絶妙なダシが出ている
このダシに ”うまかっちゃん” を入れ、残りのやさいと、万能ねぎを入れ最後にゆず胡椒をいれた味、即席麺とは思わない程美味しい。

最近、渋谷の街を探索してみると、500メートル先、先きにラーメン店の看板が目立つ
昔に比べて断トツ味も良し、経営者も工夫を懲らしている。
海外にはすしに継ぐラーメン店が数多く出店、大変な人気
日本に来日されている海外の方々も毎日食べても飽きない程
日本のラーメンは種類が豊富で何処に行っても”旨い”との声
2012年08月01日
20~30代の夏!真黒に日焼けした肌、気にもせず2、3ヶ月になると、元に戻る
40代過ぎ、鏡の中の自分を見ていると、『あら大変~顔の1部分に染みが~肌のたるみが?』
気にもしなかった、異変に気が付く

テレビの画面に懐かしい女優さんや歌手の顔『あれ?全く衰えていない顔、ぎゃくに奇麗になっている』ナゼ?

最近 ある国でミス選技大会で優勝した20代の女性、小中校の写真が大会後ネット上に流出
した所、余りにも違う事から違和感を持つ人など、整形の国でも問題発生,,,,,,

南米のあるお国では、ミス選技大会~世界大会へ出る為には、ほとんどの女性は顔だけでなく
体全体の整形美人に変身??

奇麗になる事は多いに賛成、最近食事や、スポーツなどで年齢よりも10歳以上も若く
はつらつと人生を送っている人々
でも整形までの『美』とはなんでしょう?
テレビ、雑誌 新聞の切り抜き、広告、何処をみても美の追求

人間一人一人の価値観が違う所の個性で成り立っている。
表の作る”美”でなく、心の美人、その人の姿の振る舞いの美しさが本当の”美”ではと
これは私だけの思いかも,,,,,
2012年07月17日
昨年起きた東日本大震災後、海外の旅行者の数が激変したが、
今年の3月~頃から、急激に旅行者が戻って渋谷の街にも
多くの国の語源が聞こえて来る

2ヶ月前当時14歳(女の子)香港から東京へ、単身赴任のお父さんを訪ねてお母さんと来日。
渋谷の街をぶらり、夕方、一度は足を踏み入れて見たかった、お父さんの希望でのんべい横丁、一回りしてなぜだか、気になるお店『えのき』へ
初めて入店する際、内、外の人々、なぜか緊張の瞬間でもある?
特に”一番気になるカウンターの中の人”?? そんな事気にもせず、突然子供が勢いよく入って来た。
店主、声も出ず只びっくり?
結局断りも出来ず、飲み物から食べ物へと、会話(英語、広東語)も口と手のやり取り、それが良かったのか、すごく気に入ってもらった。
親子も今年で4度目の来店、(特に娘)えのきに来たい~それもなぜか”店主”に会いたくって、東京へ来るのが待ち遠しく楽しみにしていたと,,,,,,,うれしいね
来年イギリスの大学へ留学との報告
最近、アジアの国からかなりの旅行者が増えた。
 文化の横丁、ガイドブックにも出ているせいか、ツアーの人々が多く見かける
お店をオープンした時から世界中の人々と、交流を計り、様々な文化を知りたいと願っていた思いが、今日迄30ヶ国の人々が出入り、今では親子で来店する人も多くなった
海外に云っても中々出会ない人々
”一期一会” これからも大事にしたい!
2012年07月02日
木々の緑が深まり心待ちにしていた梅雨!
時季ならではに咲く『アジサイ』6年前、”えのきのお店”の裏に誰かが鉢を置いていった。
中を見た所、枯れたホンアジサイ(紫色)
梅雨も終わりに近い時で周りの花木を見たがアジサイの木が、1本も無い事から
挿し木をした所、生命力の強さで翌年芽が出た!
その後、2, 3 種類のアジサイを周りの花壇にも挿し木をしてみたら
年々と増し,今では大変目立つようになり、梅雨の年が楽しみになった。
ビルの谷間の一角、お店のオープンと合わせて表と裏のドアの解放、
1日忙しい時間から解放され、たどり着いたお店、クーラもいらない『今 日』
ビルの中ではあじあえない、
贅沢な場所と空間に気持ちの良いそよ風が店内を通り抜ける毎日.......
梅雨の咲く花1!アジサイもそろそろ花期が終わりに近し
2012年06月15日
社長さん、人材育成の為、小さなノートに実践の五指針と教訓が書いて
ある手帳を幹部候補に渡す。
全部暗記をしてほしいと??
サービス業: 朝元気な挨拶から、昨日、今日の商品チェク
短時間のスピードで、いち早く消費者の元へ、何度も頭を下げミスは許されない、
内部と外部の連絡、心も体もフレシュウに
年間売り上げから月の売り上げ,,,,,,頭の中を整理整頓、若さでもある、仕事はこなせる

問題は;小さな手帳?10ページあるかないか、中身を見て驚く、書いてあるものは、確かに
もっともであるが、内容が多すぎて、ポイントが良く分からない?
悲鳴を上げたくなる育成?
本当に社長さんが実践として体験での指針なのか?

一人一人を鋳型にはめるのではなく個性 特質を尊重に生かしていくこそ人材
社員が、朝気持ち良く出勤する為にも内容のめりはりを,,,,,,,,,,
2012年06月01日
土曜日!家族3代続いてご来店頂いているY子氏と早じまいして店を出た。
行き先東横線径由学芸大学1!
横丁を出て右側に曲がるとガード下、昼間は静かなコーヒショツプのお店、
夜!ガラリト変身100%ボリュウムを上げて、ポップス音楽が外迄流れ、
若者が踊りや飲み物でごった返している。

交差点を渋谷駅の方向へ渡る。駅前は日本中の若者が一同に集っているかの人盛り?

東横線!帰宅帰りの人々で電車の中もごった返していて中央当たり迄足を運ぶ
目の前は2人の若者が座っている前へ紙袋を床に置き、手すりに手を伸ばした。
すると、座っていた青年が”どうぞ”と立ち上がろうとした
大丈夫よ,,,,と挨拶から会話が始まった。
『今日は何の日』と問うと、僕達の友人(女性)が今日!神宮で結婚式を上げ、
館内の近くで披露宴があって、2次会が終わり仲間達と横浜に帰る所です。
私たちの言葉にハキハキと気持ち良く話を掛けてくれる25歳の若者
余りにも楽しく話しが弾むもので、周りの人達の顔をみていたら、いつの間にか
笑顔の顔が目立った。
あっと云う間の下車駅、ホ~ムに降り電車が動き始めた所、2人の若者が立って
お辞儀をしてくれた。とても気持ちの良い時間だった *>!<*
2012年05月15日
小学校の同級生『どっちもなかなか死なんなぁ』と
言い合っておるですが.....もう少こうし元気で飲み会に寄りたいもんですなぁ
100歳(女性)

旦那さんは体が弱かって、はよ亡くなりなっただし、土木の仕事から男の仕事も
みな自分でしてきた、60歳からマージャンなんかもし、気楽に100歳になった。
『もういっぺん結婚できるなら、旦那さんとしたい、私は旦那さんのこと
 好きでしたから』100歳

100年、畑に出続けてきましたけど、まだまだ畑は難しいです。
人よりもええもんを作りたいと思ってもなかなかできんもんですな
作ったことのないもの、これから作ってみたい?

100歳の方々の文書を見て、感動、けれど可笑しく何とすばらしいかと、一人笑って
エ~ルを送りたく

いつ迎えがきても可笑しくない年齢、食事もおいしく、怒ることもなく
笑い、人に会い、感謝の気持ち!まさにリズムある生活が脳を活性化する
それが、良き長寿の秘訣
2012年05月01日
この数年間お客様の異変が起きている
結婚しました!
離婚しました!
どちらが多い?もちろん両方

僕は結婚して3.4年後、待望の男の子供を預る!自宅を持ちながら、
もう1件自宅を購入(幸せ~~)
所がその1件の家の間借りの意見の食い違いが発生(他にもいろいろ)から
姑との争いとなり、ついに家族とも絆が破綻
僕は愛犬と元の自宅へ帰る。
何ヶ月も、気持ちのやり何処が無く、最終電車すら気にせず『えのき』に行くが、
店主:片ズケの間最中 店主:今の僕の心境は何もしらず
『何時だと思っているの?早くお家に帰りなさい』と、冷たくあしられる。

その後、かなり落ち着いたもの、日々の日課である愛犬と近くの公園へお散歩に行った
ふだんと同じく気にもせず、愛犬に”その辺りに遊んでおいで”と声を掛け首輪を外し、
僕はベンチでボ~~としていた。
10分後”わんちゃん帰るよ~”と叫ぶが、愛犬の姿が見えない。何ども大きな声で愛犬を呼ぶが、姿無し,,,,,(長時間探す)何処にいったんだろう??愛犬迄僕を~涙がでて止まらない
翌日後 いろいろな場所に足を運び愛犬の連絡を待つが、今だ現れて来ない,,,,,残念

時間がかかったが、今は元気になり、笑いながら人にも話せるようになった。
==まさか子供との別れ、愛犬まで:人生いろいろですね==
2012年04月16日
ふとした会話から、意見が対立する場合がある。
初めは幾度なくプライベートの楽しい会話が弾み、相手も和やかに
所が、仕事の話に切り替えた所、内容の食い違いが発生?
自分の意見が正しいと、一方的に主張しはじめ、
どんどんと意地の張り合いになり
収拾がつかなくなり言葉の彩に感情が高ぶってしまった。
2分間の沈黙、相手は顔も会話もしなく去っていく
残された自分、意地でも自分を正当化しょうと、つい感情の涙が出てしまた。

不用意な言葉で信用を失いたくない?
対立をした時には、ちょっと一呼吸し、
ひとまず 口と頭を休ませ、聞く耳の訓練をしたいものだ!
2012年04月02日
4月春は桜とともに始まり、人生の節目となる儀式が行われる新しい出発の月!
27年目えのきのお店は、毎日の事ながらオープンと共にカウンターの前の商品の陳列で始まる。
1年振りロシアから休暇で帰国をし、渋谷の町、初めて『のんべい横丁』に足を運んだ。
何処か入りたい、勇気を持って『初めてですが』
働き盛りの男性2名が入ってきた。
”1人の男性は取引先の友人だと” いきなり熱燗のお酒の注文、”日本酒が恋しく”とにかく飲みたい
飲みながら食べ物と2人の会話が進んだ所へ
お酒が品不足??店主:あぁ困った、近所のお店に借りに行こうと、思いや
初対面の彼らが『僕たちお酒買って来ますよ』と云われる。
何度も断ったが、余りにも熱意が熱く、2人して気持ち良く買い物へ......
20分後お店に戻った所、へ〜ェ〜僕たちが居ない間、外国のお客さんがズラリ座っている
2人揃って、『このお店不思議なお店ですね』?
それより、買い物して来たお酒、3本を取り出し、2本はお店:1本はママさんにプレゼントと、
彼らのサービス精神に逆にびっくり?
その後、ロシアの話題からアメリカの話題へ、片言の日本語と8名満席の席で
話題はニュースに取り上げらない情報が満載
店主:2人の男性に『隣の方々は、毎年この時期アメリカより来日され
必ずお店にご来店される常連客、今年で17年目かな』と、伝えた所びっくりした顔?
『初めての人達とこんなに会話が出来た事』余りにも嬉しく、楽しく一升瓶のお酒もぺろり
来年の夏にも是非足を運びたく固い約束でお別れをした。
2012年03月15日
昨日の二日酔 "今日は飲まないぞ!"と、強い思い
午前中, 頭の中身の回転率50%、所が夕方近くになると頭から体全体が100%機能
空の色も闇へと深まる。ふっと遠くのネオンの色が見えた....
{早くいらっしゃい......}と誘いの声が聞こえる?
”だめだめ”と思いや、ふっと見ると足が自宅でなく、誘いのネオンに引き込まれて
今日も来ちゃったよ!
頭の中ではフトコロの計算も出来た ”焼酎1本~下さい” 氷、お湯、乾杯の音、
15分間周り人と静かな会話が始まる。会話の流れも1段と楽しくなり
酒が、瞬間、瞬間、体内の血管へ流れて行く
30分後、あの15分間静かだった自分が、体内に入った酒の爆破か?180度変わり酔う??
自分の喋るきっかけを待っていましたかのように
お喋が始まった、も~う止まらない、相手の話など上の空、周りもうんざり
帰る時間も遥か遠く~~フトコロの計算も2.3倍の支払い!
あ~ァ今日も同じ事してしまった。
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 次のページ»