[酒処えのき]渋谷のんべえ横丁  東京、渋谷で美味しいお酒とワイン。
  • 渋谷のんべえ横丁 酒処 えのき チズル日記 livedoor Blog
  • お客様の情報
  • 2023年1月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31


  • 2月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28


  • 3月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28


定休日:日・祝祭日

ホームチズルママの日記
チズルママの日記
チズルママの日記:265
«前のページ 1 ... | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 次のページ»
2009年08月31日

チズルの自宅から自転車に乗って15分位の間に住んでいる!Y氏38才 
昨年 自宅から数十分の辺りを散歩していた所、ペットショップの前に立ち止まった。
ふっと見ると白い子犬!お店としてはそろそろ年齢が引っかかる大きさ?
買い手が無ければ??どうなる事か?
『子犬ちゃんが、僕の目を見て訴えている、私を連れていって~~』
寂しそうな目に、まさかまさか犬を買うなんて思いもしなかった。
毎日 朝、夜と、近くの公園に散歩、所が1ヶ月前の夜、何かピヨンピヨンと
近ずいて来る動物、良く見ると、うさぎちゃん、自宅で飼われているように見える
回りをみたが、誰もいない『どうしょう、困ったな??』近くの警察に持って行こう!
警察の署からは、もし2週間、何方からも連絡が無ければ、貴男が連れて帰って下さい
と云われた。
その1週間前、夜中の12時を回っていた。
1分でも早く家路にと急いでいた所へコンビ二ストアの店の前に20代の女性が、
半べそをかいていた。”どうしたの”と、声を掛ける。
”コンビ二を出るドアの前で男性から胸を触られた許さない~”と云っている。
じゃ!警察署に僕が連れていくから事情を話せば、その警察署は、
1週間前うさぎちゃんを連れていた署でもある。
大間かに事情を伝え女性は調べ室へ、僕は受け付けの近くの椅子に座り待つ事
2時間経過......凄く眠い~~”うとうと”していた所へ調べが終わった、
時計を見ると、署に入ってから4時間も掛かっていた。
女性に!警察の人はなんて云われたのと聞いて見ると事件にはならないと云われた??

      『僕って何でこんなに人が良いのかな』
2009年08月17日

チズルママ新しい人を紹介します。
『初めましてM子と申します!フアション関係の仕事をしています』
19才?なんと奇麗な女性だと印象に残る。
父親の仕事の関係で南米のコロンビアで生まれ、東京の下町で育つ。
彼女の人柄と心の大きさが友人、知人との交流が長く、愚痴や至らない話は余りしない、目下仕事人間
お酒はメチャクチャ強い、当時えのきの閉店後、数名の友人と共に焼き肉、ラーメンと幾度も食べ歩いていた所、体重が4キロ~5キロと全員増えてしまった。
高校から知り合った彼との結婚が1年後、このままではドレスが着れなくなると?
真剣に痩せる運動初める
『私の母は小さい頃から料理、着る物は全部手作り、披露宴に着るドレスもお母さんが、私の為にひと針ひと針と針を通しての進行中、何とか痩せなくっては??』
その後努力の末、披露宴で着たドレスのすばらしさに母親が丹念に作り上げ、お嫁に行く娘のドレスの手作りの重さは感動的でした。
今は一女の母親となり仕事、環境と、6年目を向かえた会社の社長でもある
30代!お酒も強い、身体も大きい?M子氏のようにこれから続く後輩の女性達が楽しみである。
2009年08月03日

1970年アメリカの大学院を卒業後製薬会社に勤務、その中日本語を習得し
1980年日本の支社に勤務、以前からえのきに出入りしていたアメリカ人の友人と共に来店
外国人の中では、得に日本語が上手、1女、1男のお子さんを持ち、ご飯とお味噌汁が大好き?
御夫婦とも大のえのきフアンである。K氏&R子氏
5、6年前将来夢のある美容の機材の会社に移動しょうと思っているが、御意見を聞きたいとの
話を持ち来られた時には『頭脳も体も若い!思い切って頑張れるチャンス』
その後日本支社の社長になる
売り上げも上々、社員の数も日に日に増えたが、昨年アメリカ発世界金融危機が起きて
本社の売り上げが、厳しくなり元気が無い、先月本社からK氏に元気の”活”を入れて欲しい
との辞令が出された、日本支社は何とかバランス良く軌道に乗っている事から
早速家族会議を開き、一人単身赴任で行く事になった
7月の終わりに一人寂しくえのきに来店、事情を聞く、仕事より初めての単身赴任が寂しいと
元気がない!!
2年間本土(アメリカ)で頑張って来ますとの報告!パパ~頑張れ
2009年07月13日

月の95%がタクシーでの帰宅!!
乗る際、『よろしくお願い致します』とあいさつから車中へ入りシ~トベルトを付けるまで
習慣に.............
所が最近タクシー恐怖症になっている。『ど~おしたの』うん,,,,,,些細な事かも知れないが??
タクシーを乗る際!会社は別に決めていない。乗る場所も一定、運転手さんにはいつもの道を詳しく伝え(裏通り)そして同じ場所に降りて帰る。
所が料金がなぜか違うと云う”不満”と払いたくない”気分”
ここで良いと云うのにその先迄走った為金額が上がる
所が無表情で上がった金額を取る運転手=上がる前の金額でいいですよという運転手
=おしやべりに没頭した為、信号機で再々止まり金額が上がってしまっても関係ない運転手
=丁重に挨拶をして乗ったが、聞きにくい声、無愛想で言葉も出さない運転手
=行き先を何度も聞く運転手
疲れ切った体、せめて短い時間でもある、気持ち良くタクシーに乗せて貰いた~い 毎晩が怖い??
所が、最近個人タクシーに乗った車と運転手さん!久しぶり感じ良く車ともリラックス出来ました。
2009年06月28日

時計の針が12時回る頃、5.6人の仲間が、カラオケボックスで待っているとの、メッセージを頂き目的の場所へ急ぐ!
即部屋の番号を教えてもらって入ると皆さん気持ち良く歌を歌っている、
そんな中一人の男性が横になって眠っている所へ、A氏がベルトを外し下着のパンツ姿に
K子氏が早速シャッターを切る1!
そんな姿を見てか、”僕の柄パンツを見て”と、2名の男性がズボン脱ぎパンツ姿へ
『ママ僕のパンツの柄おしゃれでしょう』と中年親父が見せる。
(予は誰のパンツの柄が良いか気にしてるようである)
このカラオケボックスのお店は10年前、忘年会の帰りに20名位で部屋をかりて盛り上がった所
若者がマイクをもってのりのりの歌を歌っていた所へ自らズボンを脱ぎパンツまで脱ぎ、みんなから
ヤジが飛された事がある。最近も、2ヶ月前”偲ぶ会”の帰りカラオケボックスに12名の仲間達と行く
お昼からお酒を飲んでいる所へ、昼間の時間が長い、、65才を過ぎた親父がマイクを持ち気持ち良く歌っていた所へ、突然ズボンを脱ぎパンツ一枚で歌っている姿
テレビ放映したいくらい大爆笑!!
所がそのパンツを良くみたら、中々のセンスが良いパンツでした。
このお店はなじみのお店!しかも団体で行くと必ずや同じ部屋に通される?
最近も有名なタレントが脱いだ事件がありましたね?
男性て,,,,,,そんなにズボンが重く窮屈なの^~
2009年06月13日

さ~ぁ今日もどんな食材があるあるのか、楽しいショツピングに出かける。
出かける場所は品質が良く社員の教育も行き届いている
昼間の買い物の人々は大抵中高年者の方々が多い!
そんな中、とても顔を傾げたくなる人々の一コマ

*魚の切り身を見て新鮮な物か手で押さえている婦人
*一つ商品を買うのに奇麗に陳列をしている商品を全部ひっぱりだして選んでいる婦人
*レジーの前では、長例の列も知らず、数字の金額が出ていても『いくらですか?』と訪ね
 サイフの中から1枚ずつお金を出す婦人
*レジー係の人が愛想良く会釈をされても、不愛想にしている婦人
*レジーの前で品物を投げつける親父
*2、3分もかからないのに注文する時間が遅いと、どなりつける親父
*販売員がおすしの外にガリを付け忘れた事で、大声でどなりつける親父、
 側には女房がいても何も云わず、知らん顔している似た者夫婦
こんな人々の、自宅を見ると立派な建物、お金もある、勤めていた時には地位もあった方でしょう?
なぜか?『心が淋しい』人々::人の振る舞えをみてつくづく“ありがとう”の言葉て大事ね
今日も買い物の中そんな人を又見るかも??
2009年05月28日

3月の末、東京は気温も上がり早くも桜が咲き始め、雨も降らなかったせいか2週間も可憐な姿が人々を魅了する期間だった。
そんな期間にはるばる北欧(ノルウェー)から目をまるく微笑みを浮かべながらの来客
MA子氏:20数年前日本での滞在生活が長かったせいか、奇麗な日本語を話される。
毎年御夫婦と愛犬の写真が届いてくるのがとても楽しみであるのが、今年の写真の中身に愛犬が『額』の中?
『あ~ぁ亡くなったのだ、MA子氏とても落ち込んでいるのでは』と、思った矢先の来日
2週間の滞在中、行きたい所が沢山ありますよ~?まずは”えのき”に直行
大好きな日本酒とお魚を堪能、お客様との会話でお酒が進む、滞在中2度も来店のえのき通
MA子氏:ノルウェーの首都オスロに滞在=人口50万人
    東側にはスウェーデン、フインランド、ロシア 西側には北海と大西洋
*5月~7月末にかけて1日が長~く太陽が沈まない、ゴルフの大好きな方には、最北の地にある
 ゴルフコースは24時間楽しめる場所との事
*一方 冬の期間11月~2月には日照時間が短くなり北部には”オーロラ”が真っ暗な空の中
 神秘的な輝きを放つ光景が目にはいるベストシーズンとの事
 帰国される際、御主人には日本茶のおみやげ(毎日飲んでいるそうです)
2009年05月10日

1968年(当時21才)のアメリカ人の学生が流暢な言葉で『はじめてですがいいですか』と声をかけ来た。数年前から日本の経済が上昇、各国の優秀な学生が、日本の大学へ留学して来る人数が多く見られるようになった。
M氏:彼も1年間の短期留学として日本の大学に日本語の勉強に来日、彼はアメリカ、ニューヨークの北部の田舎に生まれ6人兄弟の末っ子
東京と母国の違いは、車無しで、何処に行っても楽しい場所が数多くあり若者にとっては夢のような都市
そんな夏の日『渋谷』しかも横町に足を踏み込んだ!
何件かのお店に声をかけたが、英語がわからない、外人は駄目だと断れる、そんな中”えのき”の店主が『どうぞ』とすんなり声をかけてもらって以来の長~~いお付き合いをしている。
留学後、母国へ帰り1流企業へ入社、日本にも数年間滞在しブラジルには30代の若さで社長にもなる。
会長から厚い信頼を受けたが、今年に入って20年間の会社を退社
先月より3週間の休養で家族と日本に来日
今後は次の仕事へステップする上で、1年間で学ぶ中国語を2 ,3ヶ月で猛勉強との事
顔は外人だが、中身は日本人のような人物、飲み始めると”えのき”に始まり
カラオケのあるお店に行くと大好きな『北国』の歌を披露、それから2 .3軒はしご
その内お酒の度合いが上々になると、おしやべりも何をいっているのかよく分からなくなる??
非常に楽しい人物である。日本人と違って何処迄酒が入るの??と聞きたい

M氏;えのき大好きだよ、ママさん大~好きだょ、、又東京に来るよ、えのきの皆さんお元気で~
2009年04月26日

えのきの仲間に3人のトリオが時折お店で再会(60才代)中でも1番元気の良いG氏、、、
ある月末の金曜日、お店の中には皆楽しくお酒を飲み交わしていた所にG氏が来店
いつもより甲高い声、突然?椅子から立ち上がり、両手はポケットの中、一人の中年男性に
向かっての流しの目『俺さxxx氏とお前が大嫌いなんだ』回りのお客!エ~ッ
『あんたからそんな訳も分からず、云われる理由がない』
『お前は以前から生意気なんだ?』回りの人々びっくり仰天(そこにはプッン君もいた)
2、3度のやり取りから、自分がどうしていいか分からなったG氏
最後のセリフ言葉...『お前の顔を見たくない、もう帰れ~ 俺はさ、この店の陰のオーナーだ』
店主初め全員ビックリ仰天...突然云われた紳士、嫌な気分でお店をでる(可愛そう^~~^)
なぜ?
**G氏の可愛がっている女性が、紳士の隣で楽しく話をしているのが、頭にきたきっかけ**
その後2人の紳士はお店であっても仲良く会話を,
G氏,,,60才過ぎても少年おじさん!お元気で

2009年04月13日

今月に入り気温も上昇、休日には町や公園は人、人で大変な賑逢いの中
明治学院大学の小ホールにて
5人の演奏家によるヒストカル、ハープの音色のコンサートに出かける
前半=ハ-プの制作、研究者のE氏(ドイツ人)による
『15世紀~17世紀初頭のハープの写真を用いた説明
後半=ハープの黄金時代ゴシック、ルネッサン期
はなやかなヨーロッパの世界を5人の演奏家が
異なる種類のハープでの演奏
目と耳で魅了をした時間でした。
2009年03月29日

100年に1度と言われる経済危機によって、雇用不安が広がっている中
1年半余りお店のお手伝いをしてくれたK子氏。
昨年の前半に早くも大企業に内定が決まった。
20代の頃、上司から暖かい言葉を頂いた事が忘れられない?
中々仕事が決まらない、いや!事情があってアルバイトでの生活、
アルバイトをバカにしては行けないよ、何でも一生懸命やり切る事、何処かで誰かが見ている、必ず良い就職が見つかるよ.......
K子氏!来店されるお客様が彼女の人柄、仕事振りを見て是非我が社へと内定が決まった
20代の時の上司の言葉そのものである。
今年は親子で来店されている友人のお子さんも新しい社会でのスタートを切られる
要領よくではなく、自身の質の向上と信頼される自分に勝って欲しい。。。

おめでとう!!
2009年03月09日
5時前の忙しい時間帯『ママ~元気?今日は渋谷の歯医者に来たんだ~
僕も年を取ったせいかお酒が飲めなくなっちゃったよ、70才になったしね』と、そんな話の中
当時まだ日も明るい時間帯だった;すいません近くのお店から紹介されてきましたが良いですか?
~~N氏、当店での名称『営業部長さん』
年齢50才代、勤務先もお店の近くとあって週末には必ず当店に足を運んでこられた。
産後のミスで、方一歩の耳が、聞き取れず苦労されている一場面も
又、子供さんがいないせいか、若い男の子達をかなり可愛がっていてお客様からの誤解の事もありました。
感心な事は、えのきのお店が大好きとあって、来店されるお客様をみては『お客様今日は初めてですか?初めての方は当店名物の”山芋ステーキ”を必ず召し上がって下さい』
十数年間この言葉を聞いて食べたお客様がどれだけ多くいらっしゃる事だろ
まさに”えのきの営業部長さん”に感謝、感謝 最近は足も遠のいていらしゃいますが、お元気と伺っています。
N氏のお陰で当店”名物山芋ステーキ”は今でも初めての御来店の方々には”オススメ”です。
2009年02月23日

1日置き、材料を購入しているお店の販売員の方が『どこでお店をしていらっしやるんですか?』の一言から、お得意様になられたI子ちゃん。。大好きなワイン1本ぺろりと飲んで『ママ~またね』と帰る後ろ姿
ある日、前会社の同僚であった友人がお店に来店、隣にいたI子ちゃんとも、意気投合し会話、同僚からの
プレゼントでワインを2本飲み、帰る後ろ姿を見ていた所、突然足が絡まって後ろに転んでしまった。
『ま~ぁ大変どうしましょう!あのままでは電車に乗れないわね』同僚:僕が送って行くよ!!やさしい同僚、タクシーで往復送ってもらったが、
I子ちゃん!全く覚えていない。(往復タクシー代、2万円位)
2度目のハプニングもお酒が入っていたらしい、同じように足の縺れで転んでしまった。しかも大事な顔にぶつかる、あ~っ痛い?気にもせず電車に乗り込む:へ~ェ今日はどうして私の席の回りが空いているのかしら?
バスに乗り換えての1時間、『只今~』玄関を開けて、息子に『今日酔っぱらって転んだ事をパパには内証ね』と伝言
目の回りを手でかくし、食事の準備を終え旦那さんの前に、旦那さんタイミング良くビール瓶をぽーんと開けてI子ちゃんの顔を見たとたん『I子ちゃん:自分の顔見た?大変だ~すぐ病院にいくぞ』I子ちゃん初めて自分の顔を見た所:ギャ~『おいわの顔』即入院 
目の下を5針縫う怪我でした。今は転ばない程度のお酒を楽しんでいます。
恋もしたいし、痩せたいし大変~~です。
2009年02月12日

8年前二組のカップルの披露宴パーテーを、トアル:イタリアレストランでえのきの仲間達と祝う
:一組のカップルは20才同士。出会いは?;仕事の関係でお互いにインドネシアに住んでいた時に出会う
その後日本に帰国してからも交際を続行。。若さの勢いでか子供が出来た事でいち早く結婚を決意
共稼ぎの夫婦は子供中心に昼間の仕事は彼女、夕方から朝迄の仕事は彼、その間彼は子供と食事の準備、夕方夫婦は、バトンタッチ。。4年間続ける料理の腕前も中々

:2組のカップル;40才同士の熟年、出会いは”えのき”彼女曰く『余り良い印象で無かった彼』3年振りの再会い、お酒を飲みながら話している内、心が動く、その姿をキャッチしたのが、チズルママ
いち早く2人を会わすきっかけを作りスピ-ド結婚
子供は無く、中の良いカップルとして、お店の中でも有名、会社経営も5年目、ようやく売り上げも上向きの矢先、
先月の1月30日、業者の人々と2、3件のお店をはしごをし、1人の業者の自宅が遠い事もあって、
自宅から5分先のサウナ風呂に直行、飲んでいる事もあって、入浴中;深い眠りのまま息を引きとる
故49才、、2月2日が50才の誕生日だった。
ご冥福をお祈りします。

2009年01月25日
”当時”高校生と中学生の2人の息子さんと共に新生活をスタートしたS子氏、
20代で結婚、子育てと家庭の中での不満が『離婚』となる。
育ち盛りの息子達を連れて社会に出ての不安がつのるが、『やるしかない』
一遍として学校から帰宅しても母親がいない、自然と夜遅く迄遊ぶ日々、心配する母親、
子供の経緯を探し求め見つけると、相手構わず子供に叱咤激励、何度廻る事か、、
長男の希望大学?しかも医療大学、多額のお金がかかる、S子氏::1つの仕事では、食べて行けない
2,3つ掛け持ちにフル回転、月の休みは1,2回 疲れ切った母親の姿を見て
二男は大学を断念、兄貴の夢を実現させるには、僕はお母さんを助ける為働くと云っくれた。
ギリギリの生活の中、長男は無事卒業、資格をとり現在、社会の一線で活躍をしている
S子氏::本当に辛かった、暗い顔をして歩いていると、必ず”チズルちゃん”と会うのよね、不思議ね?
嬉しい事に私の長年の仕事振りを上司が見てくれて、これからも仕事を続けて欲しい、
大事な人材だと評価を頂いた  
苦労しらずに育ち、時の流れで一遍、されど子供への母親の強さ、強し。。。。
2009年01月11日
今年93才になられる”えのき”最高齢の金吾お父さん!
1970年代『松下の創立者松下幸之助氏』から
これからの時代は通信の時代と(前)通信工業を草創の仲間とスタートされた方でもある
仲間の方々はすでに亡くなられておられる
昨年の12/28!暮れの中、毎年OBの仲間と共に、
絵の展示会を1週間開催されていると伺い京橋に出かけた。
金吾お父さんの絵は『点描』最近は自宅の庭の風景が主、
きめ細やかな筆で、すばらしい出来上がりの
点描の絵である(12号)と(8号)1年がかりの創作!
(OB)の仲間の中でも最高齢
久しぶり行きつけのお寿司やへ、日本酒の注文、今だ呑みぷりは中々なもの、
銀座の生まれとあってつまみに小鰭、鯛、まぐろ、最後に鉄火巻き、
足は幾分弱ってはいるが、頭の中は若く話の内容が深い、
2ヶ月前自宅で720リットルの日本酒を2本を飲んで
酔っぱらって救急車を呼んだ騒ぎ!!
参った参った、今年もお元気で!
2009年01月03日
1月(睦月)日本古来の正月の呼び方で行ったり来たりして友人、先輩、両親と心をくだいて会い、理解を深める対話をするという意味で一年中で最も行事の多い月!!

100キロの体重//このままでは体全体に支障が起きる
運動、薬??食事:そうだ! まず食べ物のカロリーを全部調べる事に
毎日食べている食べ物をノートに書き込む、1週間書き込んで見るとびっくり
何と片寄った食べ物が多い事に気がつく、それもカロリーが~
半年間、食べ物とカロリーを毎日ノートに切磋琢磨と書き込んだ末、何と20キロ減量
今では体も軽くなり気分も上場、現在も書き続けていますと”えのき”のお店での『体験談』
さ~ぁ不可能を可能する1年、、目標を持って前進に!!


Title; A bit of this and that in january

january is called "Mutsuki"in an old japanese name
for the new year which means "Famlly Gathering Month"
for meeting friends, senior people and parents to enrich
understanding each other, And january is the month when
there are most events and festivals in a year

Story; Weight 100kg // if nothing is done, the entire body will be affected,

Exercise, medicine ?? Diet; l know! First, I started to research
the whole food calories, I took notes in a notebook adout what
daily food I eat, I was very surprised about the one week result,
I found out what I hnd one-sided food, especially calories,,,
After I kept taking notes every day working hard every day for
about haIf a year, believe it or not, I could reduce the weight
by 20kg, In today's environment, my body feels light and I feel
relieved,,,he says he keeps taking notes even now,,,this is
the real story about the customer who told me about his "experience"
at "Enoki" bar, There now, a new year which makes Impossible
things possible,,,Let's move forward with goals1!
2008年12月12日
お仲間忘年会』と銘打って皆で馬鹿馬鹿しく遊びゆく年を送りましょうと相なった次第で
『えのき』の皆様の高情厚くなんとか2年目をつつがなく切り抜けそうな見通しえを得
12/26 45名の仲間と共に鬼怒川温泉に1泊旅行に出発
小さな宴会会場をかり、部屋一杯に飾り付けをし、芸者さん3名も加わり歌あり芸あり、3時間の宴会は
花盛り!
翌日:3/1に別れ、もっと奥行きの温泉に行く人々、市内を観光する人々、帰える人々.......その帰る人々のハプニングの一コマ
列車の中で一人の先輩がスポーツ新聞をひろげ(年末に夢をかける有馬記念)
馬券を買う10名中3名の集めたお金は7000円
上野駅に到着した後、馬券を買い、あさひのビヤガーデンで、ビールを飲みながら、テレビ中継を見入る
10レースが始まった、注目の馬の騎手がスタート時点でなんと落馬をしてしまった、
何と不思議かな、2名が買った単勝 4.4 がまさかの大当たり、しかも『百十万円』........
お店には10人程度のお客様、全員万歳万歳??早速お客様方にビールのプレゼントの配分
馬券を当てた先輩から若者5名に一人2万円をプレゼント、急ぎ:行きたか~った吉原へ
先輩達は銀座にて『ふく料理』を食べに、、、、永遠に残る『お仲間忘年会』
2008年11月25日
600余年前、京都に憧れた大内氏が都を模して町づくりをした西の京『山口』
県の行政の中心都市でもある。 
国宝でもある、瑠璃光寺五重塔、雪舟庭、大内文化がいかに華やかだったか当時の面影が心に染みる
幕末の文久、萩から移され政治の場としての顔を持っていた『料亭菜香亭』も感激
紅葉の季節、特に瑠璃光寺五重塔は優美な姿が印象的で
ついつい写真シャッター大丈夫かな??
西の京の文化をゆっくりと見て歩き、三陽路随一の名湯『湯田温泉』で旅の疲れをいやす。
夕暮れ近く、今一番の季節料理何といっても『ふく料理』を食べに電車で一路下関へ、、、
一枚のパンを食べてからの時間が長く ”ふくコース” あ~~ぁ幸せ
翌日!唐戸市場へ足を運び歩いていると、近隣で取れた新鮮な魚が
一口100円~130円でお寿司へと変身してずらりと並んでいる。
沢山の人人の群れでお~賑逢い
お昼の食事に4、50個買う、お天気であれば、関門大橋から見る近隣の海峡がすばらしいが。
あいにくの雨で見えないのが残念した。一路東洋一の『秋芳洞』と、カルスト大地『秋吉台』
へ、車で走る、山口県の道は何処を走っても整備されているのに感動する。
お昼時間?途中下車、市場で買った寿司を味会う又これが本当に ”うまい” 旅への終わりと
みなさん~是非ともおいでませ山口へ、、、

  
2008年11月10日
秋の深まるこの季節、全国実りのフェスティバルが開催している
渋谷の区民まつりも連休の2日間代々木公園での開催、大変なにぎあい
毎年ながら渋谷飲食組合のお手伝い
テーマ『旬の野菜&くだものの季節はいつか?』
中学生以下の子供達にパネルで季節を当てるクイズ
順番に2、3人の子供達が、目をキラキラとしながら
実に真剣にクイズに挑戦している。
1例、白菜をキャベツと云う子供,,,,,赤カブやこいもの分からない子供
お母さん~~世界でも例のない季節のある国の日本、水や海に囲まれている日本
家庭から美味しい食事を沢山子供に与えさせて下さい
家庭の食事が大人になって体の変化に将来の安定

*クイズに参加した子供達にくだものをプレゼントをしましたが、ずるい母親や
 おばあちゃんが、何度も子供に参加をして果物をもらってくるようにといかせる大人??
 将来そんな大人を見て”ずるい人間”になるのではと、厳しく大人に叱咤激励,,,,,,,,    
«前のページ 1 ... | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 次のページ»