[酒処えのき]渋谷のんべえ横丁  東京、渋谷で美味しいお酒とワイン。
  • 渋谷のんべえ横丁 酒処 えのき チズル日記 livedoor Blog
  • お客様の情報
  • 2月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28


  • 3月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31


  • 4月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30


定休日:日・祝祭日

ホームチズルママの日記
チズルママの日記
チズルママの日記:226
«前のページ 1 ... | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
2007年10月05日

60才中半の、紳士3名。入るなり、

「ママ、久しぶり!見るたび若いし、奇麗だね、、、
 あ~~ぁ髪を短く切ったんだ!!」

「どうもありがとうございます。」

あら、も~う呑んでき来た顔をしていますね、、、
お話を聞いて見ると、、、



先ほど、前の(青山のお店)店で。ママさんは70才。

ママ「今日は、ちょっと涼しい日だから、着物を来て来たのよ。」

男性達「・・・」

3名の男性は無言?
全くママの話に話題無し、、

男性達「そろそろ帰るよ!!」

ママ「貴方達、何か私に伝えるもの無いの」

ママ「今日。何か違うでしょ!!気がつかないの!!」

も~う、世の男性て、本当に気がつかないのだから
私!今日の頭のへア~。違うでしょう。もう、”心”ぐらぐら

あ~あ~ごめんなさい
本当は今日のママ着物が似合って奇麗だなぁと思っていたけれど、
中々勇気がなく云えない自分達、、、、な~ぁんて!!



そんな話をしながら、えのきに来たんだ
あ~ぁ。

だから入るなり、私におほめ言葉を行ったんですね、、、、
あハハハ、、、

70才、80才の年をとっても、”女”はいつまでも女なんだね、、、
日本の男性って、口があるのに、
余りにも女性に対して言葉がなさ過ぎるわ!!

一言の言葉で、もっと奇麗に磨きをかけるのが、世の女性達。
男性の方々よろしくね
2007年09月25日
今月は久しぶり2日間のお休み。「何か計画を」と思うやら
なかなか計画通り出来ないものですね。

ある、バーベキューのお誘いがありました。
小さなお子さん含めて11名。贅沢にも、家の庭です。
食に携わっているせいか、おんぶにだっこ、ひたすら
美味しいお肉、魚、野菜、それにお酒=(もちろん、控えめ・・)
とても賑やかに!!!会話が弾む、弾む。
子供たちも、庭で虫など見たり、家の中でもはしゃぎ廻り
とてもうれしそう!

あ~っ、いけない。

次の待ち合わせの駅に、、、、、人気者は大変
3つの電車に乗り継いで、降りた駅。
廻りは、秋のお祭りの真っ最中でした。
さらに、車で12~3分。
2ヶ月ぶりの『下手』な、ゴルフの練習場。
さ~あ、がんがん打ちま~す。
なんと2~300回!もう限界!

練習場の帰りに、とても美味しい焼き肉屋さんがあります。
でも、さすが今日は昼間のバーベキュウのようには行かない、、、
友人宅で旦那さんの手料理をごちそうになりました。
とても”美味しい”
なぜか、お休みのお酒が、全く進まない、、、呑みたい気分になれない
これも、良い事ね、、、、、、、

帰りの乗り継ぎの電車は、ほとんど満員。
片隅のいすで本を読んでいた所、突然ドアの前にいたお客さん、、
ゲ~ゲ~ゲ、、たちまち回りに飛びひ、、、ひど~い
一斉にお客さんが動く。
あ~ぁ~私どうしたらいいの、でも私の所から、ちょっと距離があるし!
なんだか目が本から離れず只一人、、、臭~~い。
下車する駅(渋谷)が、後3つ、、、早く着いて~
ところが、回りに人がいないと思っていたところに
一人若い男性が、私の前に!
しかも一番臭い所に、私が下車する所まで居てくれたのにとても感謝、、、
駅に着くなり入れ替わりの人々の顔、、、大変でした。
皆さん”ヨパラッタ”時は、電車に乗る前に”トイレ”に行きましょうね。
2007年09月11日

今回から、えのきにまつわるお話を、何回か分けての日記にしてみます。

今から22年前にスタートした、私のえのき歴。
飲食店の経験は全くしたことが無かったのに、
のんべえ横町に長~く地に足をつけて
商売に携わっている先輩方から、
華やかでもあり、ちょっと変わった若い女性が
「店をオープンしたらしい」
と当時の先輩の方々の間で、噂が立ちました。

 

渋谷駅の近くという、集客力の強い立地であっても、
1F、2F合わせて、たった16席のカウンターバーです。

しかし、肝心なのはお客さんです。
前々からのお客様からは、お酒の出し方や、酒のつまみ、
仕事でのいやな事を忘れて来ているのに、会話が堅苦しいから、
もっとリラクスできるように話かけて欲しい等等 ~云われた事も

「このママさん本当にこの商売出来るのかな~ぁ?」
イロイロな角度で、見ていたお客様方!!かなりハラハラドキドキしていたようです。

「やると決めた以上、頑張ってみるか?」
とあの手、この手と模索しながらの1年間でした。、


【えのきオープン時のモットー】その1

「海外の方も気楽に来れるえのき」

面白い事に、当時日本の経済が上向いていました。
外資系の会社が日本の市場に参入、海外からの優秀な学生がたくさん留学に来ました。

しかしその当時、のんべえ横町の通りには海外の人々の姿はほとんどありません。

外人のお客さんが店内に入りかけても、
「すいません!!言葉が出来ないので入らないで下さい」
と断るお店が、多かったようです。

当時の人々も語学が堪能ではなく、外国の人を見ると、珍しい顔で覗く事も。
えのきに一早く来店された海外のお客さんは、やはり学生でした。

閉店間際、お店の「のれん」を店内に入れる最中のことです。
「すいません!この横町は、何時迄の営業時間ですか?」
と。学生2人(一人アメリカ人)が、声をかけてきました。 

店内では帰宅する同じ方向のお客様が
タクシーで送って頂く約束で30分間の営業延長!!
今考えると、この出来事が始まりだったかもしれません。

今では、その仲間や口コミでご来店下さった方々は、世界中で活躍されています。
仕事で日本に来日されると、必ず、「えのきのチズルさんに会いに来ました」
と訪ねてこられる。もう、涙が出るほど嬉しい~~。

同じ人間だもの、色々な人々と交流することよって、自分自身成長させられています。
私も、田舎から出て来た人間!!
ましてや、遠い海外から来日されて来た人達は、寂しい時もあるでしょう
そんな時、少なからず憩いの場として激励をしてあげたい。
それが”えのき”です。

お店のモットー1 海外の方にも気楽に来れるえのき = 実現! 


次回 2 女性が気楽にご来店出来るお店のお話をします。 

2007年09月05日
今日も一日仕事が終わりました。
さ~ぁ帰りましょう!

、、、?

なぜか2人残っているのです、、、。

どうしたの~ん?(さては私の声が聞きたいのね)
少しお腹もすいているし``食べに行きましょうか!!

賛成!行きた~い!(あ~ぁ、又太るのに、、)
美味しかったね。

時間も遅いのに、私達って、、
『何処かのお店の”ママ”と”ちいママ”
と僕”バーテンダー”に見えるみたい』

ハハハ~~面白い!
夜中なのに、3人笑い転げて周りの人達て
『ちょっとあの3人、頭がおかしいのでは』、、
酔っぱらいてどうしょうもないですね、、、
気をつけます。
2007年08月13日
明日からお盆休みの金曜日いつもの時間!
仕事を終えて、毎日のタクシー乗り場へ!

交差点は人人だらけ。
あ〜ぁ今日はタクシーがいない〜〜
どうしょういつもの穴場の通り。車も渋滞で、空車なし。

てくてくと上りの坂道を歩きながら空車探し。
ぼ〜と立っていたら、信号待ちの車から
(お客さん〜帰る道を教えて頂くならば乗って下さい〜!)

回送の個人タクシー。
『いつもは横浜の市内を走っているとの事、渋谷までのお客様をおろして帰る途中、車の渋滞で1時間も時間が掛かっていた所』

ありがとうございます、いつも運転さんには車の少ない裏通りを伝えていますので
よろしくおねがいします。あ〜ぁ助かった。

車中の中で楽しい語らい。50年のキャリアの運転さん。お互いが、帰る方向でもある通りとして、運転さんも私も、頭を下げっぱなし==素敵なおじ様でした。
2007年07月16日
7月11日。
昨晩よりとても楽しみにしていた、米大リーグ・オールスター選。

7年前から、イチローの野球の観戦をいつも楽しみに見て来た。

日本人初の最優秀選手に、なんと〜選ばれた!

それも「ランニングホームラン」!?

大リーグ球宴で初、という快挙。


我がお店のお客様にもそれぞれ、選手のファンがいらしゃる。

私は一貫として彼のファン。それは、なぜか。

イチローは、毎年目標に向かって成果を出しているが、
「これで良い」という評価はしない。

常に自分の目標に挑戦をしている姿に感動する。

それから、常にチームの連係プレー(団結)が、いかに大事か。
それが、彼の姿に現れている。
中身のからっぽな人間ほど、批判だけしている。気楽なものである。
«前のページ 1 ... | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12