[酒処えのき]渋谷のんべえ横丁  東京、渋谷で美味しいお酒とワイン。
  • 渋谷のんべえ横丁 酒処 えのき チズル日記 livedoor Blog
  • お客様の情報
  • 6月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30


  • 7月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31


  • 8月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31


定休日:日・祝祭日

ホームえのきの仲間たちのHotなインフォメーション
えのきの仲間たちのHotなインフォメーション6月




還暦パーティ♪


えのきの仲間たちのHotなインフォメーション4月


正式名称を鹿苑寺といい、相国寺の塔頭寺院の一つ。舎利殿「金閣」が特に有名なため一般的に金閣寺と呼ばれています。
元は鎌倉時代の公卿、西園寺公経の別荘を室町幕府三代将軍の足利義満が譲り受け、山荘北山殿を造ったのが始まりとされています。
金閣を中心とした庭園・建築は極楽浄土をこの世にあらわしたと言われ、有名な一休禅師の父である後小松天皇を招いたり、中国との貿易を盛んにして文化の発展に貢献した舞台で、この時代の文化を特に北山文化といいます。義満の死後、遺言によりお寺となり、夢窓国師を開山とし、義満の法号鹿苑院殿から二字をとって鹿苑寺と名づけられました。


この石庭は、東西25m、南北10mの空間に白砂を敷き詰め、15個の石を配したものです。極端なまでに象徴化されたこの石庭の意味は謎に包まれており、見る人の自由な解釈に委ねられています。


えのきの仲間たちのHotなインフォメーション3月

昨年京都に行ってきました☆
桂離宮に行き約1時間ゆっくりと参観しました
(http://sankan.kunaicho.go.jp/guide/katsura.html)


えのきの仲間たちのHotなインフォメーション2014年11月

enoki の仲間達 40名 屋形船 でtoukixyo 湾をグルリ 2時間30分 の宴会、盛り上がり
豊洲にて15分間の打ち上げ花火 「船の船上から」楽しい時間のひととき
前菜 お刺身の盛り合わせ


えのきの仲間たちのHotなインフォメーション2014年10月

東京湾の屋形船舟に行ってきました☆


えのきの仲間たちのHotなインフォメーション1月

〈夏休みの旅行〉

7月の23日から8月26日まで、約1ヶ月間の旅行でした。アイルランドはダブリン、ベルファスト、コーク、キルケニーを周り、 スコットランドはストラスペファー、スカイ島、グラスゴーに行きました。途中、ウェールズにも寄りました。

真夏だったんですが、空気はひんやりとしていて秋っぽい気候で過ごしやすかったです。

円高でユーロが安かったので、大助かりでした!
ギネスは1パイント300円くらい。ほぼ毎日飲んでいました。ギネスを作っている工場にも見学に行き、出来立てギネスを味わいました。ダブリンは美術館も多く、安全で楽しい街です。美味しいお店もありました。

スコットランドのスカイ島は、本当に美しいのでおすすめ!
車をレンタルして行ったのですが、一本道ばっかりでちょっと怖かったです。青い海と、緑と、白い羊が印象的でした。

ハープのサマースクールでお世話になった方に、スコットランド伝統料理をご馳走してもらいました。
「ハギス」といって羊の内蔵と香草を羊の胃袋に詰めた料理です。 「ハギスセレモニー」(ハギスにナイフを突き立てる儀式)をさせてもらいました!見た目はグロイですが、美味しいです。ジャガイモと一緒に食べます。

北アイルランドで世界遺産「ジャイアンツコーズウェイ」を見ました。巨人の石という名の通り、不思議な石がたくさん集まっていました。ちょうど霧がかかっていて幻想的な光景でした。

旅の最後に、貴族のお屋敷に泊まりました。
門から玄関まで徒歩30分くらいの、広大な敷地でまるでお姫様になったようでした。城主自ら、ディナーでもてなしてくださいました。夜は静寂に包まれて、暖炉の火がパチパチはぜる音しか聴こえないくらい。泊まり客は私たちだけだったので、本当に贅沢な時間でした。

1ヶ月の旅行は、とても充実してました。
それぞれの街に長く滞在できたので、その街の雰囲気や道がわかって面白かった!
今度は別の街にも行ってみたいな~ 智子





えのきの仲間たちのHotなインフォメーション9月

7月末にデリーから当地ラックナウ(Lucknow)に移動しました。
今日は、幸せよ・・・ いい街の名前でしょ。
外回りでは、ネパール国境まで35kmの田舎に出向いたりと 販売拠点づくりにいそしんでいます。

<ちょっとしたニュース:インド 中部都市Kucknowのおじさん>
タイ、アフリア・ナイジェリアの駐在から この4月よりインド駐在となりました。
なぜか途上国ばかりですが、世には、もっと厳しい環境で生活・仕事をされた 方が多いと思いますが 私にとっては、先進国?に近いイメージがあり そこそこの仕度で渡航をしました。内陸地であることを忘れていましたので、酷暑(5−6月は、47 度を経験)がありーの、冬は、2-3度までさがり 寒いとのことで、甘く見てました。

その甘さの成果なのか、ナイジェリアは経験しなかったデング熱にかかってしまい5日入院
そのご1週間ほど 静養するという お恥ずかしい?ことを先月体験しまし た。
医療もまばらな、ナイジェリアでは、かかたっら最後、即死!と思っていましたので神経質過ぎるほどに キンチョウ香取線香をたいていましたが、先進国インド?でそこそこであったと反省しきりです。やはり 防虫スプレーは必修アイテム、ベープマットも必修アイテムですね。街中には、ロバの運搬車があるかと思いきや、牛、のぶた、ところによりラクダが登場するなど みる光景は、毎日がユニバーサルスタジオのインドです。

・・・ お土産にカレーパウダーを持参します(笑)結構 評判いいらしいので。
次回は、カレーにかかわることをメール報告させてもらいます。


どんこの厚いしいたけに ビールが恋しいです。

インド UP州 kucknow(ラックナウ)
S氏




えのきの仲間たちのHotなインフォメーション8月

6月中旬から、10年来の夢であったイタリア留学を実現中の私は、今ROMAに来ています。
こちらの滞在は12週間、既に6週間が終わってしまいました(折り返し地点過ぎた)なんだかアッという間だったなぁ~
残りの数週間は、もっと早いスピードで過ぎて行きそうなので焦っちゃうっ

この6週間、イタリア語のお勉強は勿論(まだカタコトしか話せませんが)、色々な国の沢山の人達との出会いがあり、別れもあり、笑いあり、涙あり・・・
人生初の一人暮らしなので、自分と向き合う時間をたくさん持てているのが嬉しい!・・・でも反面、ちょっと寂しい時もあったりオペラや美術館などに行った時、その時間を結構楽しめている新たな自分を発見して驚いた(笑)
久しぶりに海外に住んでみて、あらためて日本が安全で便利な国だと感 じざるを得ない日々英語が話せるのは、本当に便利な事なんだなぁ~っと実感してみたり?
日本で住んでいる時には思わない様な事を、たくさん心の中で感じています。

こんな素敵な時間を過ごさせてくれている、私の良き理解者たちへ本当に感謝!
せっかくの与えられた時間なので、色々な事をもっといっぱい、いっぱ い吸収して帰国します。その事が、いつ、どういう風に役立つのか分からないけれど、必ずなんらかの形で役に立つ時がくると思うから

本当に「人」に恵まれているなぁ~と思う自分
これからも一期一会を大切にしていこうと思っています

帰国したら、イタリアン子マダムになって「えのき」に行くので、チズルさん待っててねぇ~!

RICACO



えのきの仲間たちのHotなインフォメーション5月

「日常」
これまでたくさんの毎日が通りすぎていった起きた回数と同じ数だけ眠って、そんなことをずっと繰り返す目が覚めた瞬間から外部と接続を始めありとあらゆるものが内っかわへ流れ込んでくるそして目を閉じ、接続を絶つと、内っかわでその残りの成分がぐるぐる巡り次第に自分成分に慣らされ静かな流れに変わっていく

絶対にわすれない!と誓ったことは、いつのまにか消えどうでもいい瞬間がいつまでも鮮明に残っていくような、そんな不能なもの

生まれてはじめて目が覚めたときからそんな繰り返しほとんど深くは考えたこともなかった繰り返し

311
その繰り返しに波紋が広がった「予想のできない明日」あまりにも強烈すぎる光景に目を塞ぎ、行き交う暗い未来に途方に暮れる 平穏な明日は訪れず、昨日とは違う予想のできない明日が訪れる

大事な約束も目覚ましを5個並べてしまえばたいていは守ることができたそんな今、目覚ましを100個並べようと、ハイテクの大音量で部屋中転がり回るやつを仕込もうと、これっぽっちも役に立たず あっさり「ごめんなさい」をすることになる

それでも、変わりなく明日は今日になり今日は昨日になる
内っかわに流れ込んでくる大きな力と外っかわに流れ出すひとりひとりの想い

「それぞれの時計」
3月11日14時46分からよーいドンで一斉にそれぞれの時計が進み始めた

たくさんの人が少しずつ目を開き
たくさんの人がそれぞれのスピードで行動を始めた

3月11日から数えてたった1日でものすごい量の情報が行き交い
3月11日から数えてたった1週間でものすごい量の機能が回復し、構築された

「核」
奇しくも起こってしまったこの最悪の試練は全ての人に対し共通の核を与えることも同時にやった

その核から生まれるエネルギーはきっとマグニチュード9.0と等しい、いいや個々の核が集合となりもっと大きなエネルギーを生むだろう

この最高に美しい島を
これからやってくる人に見せてあげるために

s.o


えのきの仲間たちのHotなインフォメーション4月

新幹線が全線開業し何かと注目を集めている九州ですが、2月末と3月初旬に博多に出張してきました。行ったときには九州新幹線・鹿児島ルートが開通する前だったので、博多駅周辺はまだ突貫工事中でした。新大阪から鹿児島中央へ乗り換えなしで、最短3時間45分で着いちゃうですって。九州内の旅行も気軽に楽しめるようになるんですね。

博多駅にはJR博多シティという複合施設があって、東急ハンズなど専門店のある「アミュプラザ博多」、九州初出店の「博多阪急」や映画館・屋上庭園・文化施設などが入っていて今、話題のエリアです。アクセスもいいので九州全土からまたアジアからの集客も見込んでいるのかと。
施設内には電車の発着が眺められるお洒落なカフェススペースなどもあって、鉄道ファンだけでなくちょっと楽しめる駅ビルならではのスペースもありました。

ちょうど雨が降ってましたが、博多駅の風景

出張といえども、仕事ばっかりしている場合じゃないでしょ。せっかくだから博多の夜を堪能しなくては!
と、夜は一人居酒屋の「磯貝」で美味しいお魚とお酒を楽しんできました。
「えのき」なら一人で行っても全然大丈夫なんですけど、、、、ちょっと緊張しちゃいましたです。イカに大トロ、脂ののったクジラさんなどなどのお刺身盛り合わせに始まり黙々と食しました。。。。

アワビのバター焼き。一人で食べるにはちょっと大きすごきましたが、コリコリしていてまいう~♪
博多に行ったからには、シメはラーメンでしょ!!居酒屋でお魚を堪能して結構お腹いっぱいだったんですがラーメンは別腹。
麺が軽いのでペロっと完食(^^;)。(↓写真ピンぼけしててすいません。)色気より食い気。。。。

1泊2日の出張でしたが、ちょっと楽しんできちゃいました。九州は食べ物も美味しいし、お酒もたくさんあるし、温泉も楽しめるし、今度は、九州新幹線「つばめ」に乗って、別府温泉と鹿児島旅行を計画中!
また、なにか面白いところがありましたらご報告させていただきますね。

F.香



えのきの仲間たちのHotなインフォメーション3月

今年に入ってすぐに、イタリアのローマへ16年振りに行ってきました。
ずぅ~っと前から抱いていた私の「夢」の1つが"40歳になった夏にイタリアへ留学する!"でしたので、その下見旅行に(この留学を快くサポートしてくれる旦那様には本当に感謝しています)

イタリアへ到着し周りで話されている言葉はイタリア語ばかりでしたが(当たり前)何の違和感もなく耳に入り「あぁ~、半年後にはここに住んでいるんだ!」と思うと、ウキウキ♪な気分になりちょっとしたハイ状態に道路は石畳で、見える建物の80%が歴史を感じさせてくれる建物で、自分の生きてきた40年なんて本当にちっぽけで笑っちゃう!

ここで生活する3ヶ月は、私の生き方や考え方にどう影響するんだろう?
どんな出会いが待っていて、何を得るのだろう?
留学後に見える景色はどんなだろう?

もしかして、この鍵穴から見える景色が変わって見えたりするのかな?(笑)
未知の自分を知れるのも、また楽しみだ!

っと、その前に えのきで知り合うたくさんの方々から、そしてママから、これからも沢山学んで器のデカイ!人にしてもらわなくっちゃ!

また、楽しく人生勉強出来る場所「えのき」に伺いますので これからも宜しくお願い致します�

名雲 リカコ